スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とろとろカルボナーラ

 23,2012 22:09

......................................

ずいぶん体調はよくなったんだけど、まだ万全ではないのでしょうね。眠くて眠くてたまらないのです。

今日の夜ごはん... 叩いてスパイシーツナ丼にでもしようかなぁ、とまぐろのさくを買ってきてたんだけど、それもめんどくさくなっちゃって、一品でなんとかごまかせるパスタに決定。しかも材料代格安のカルボナーラに。

久しぶりに作ったのだけど、いい感じにとろとろに仕上がりました♪

カルボナーラ

うちでは全卵+卵黄、2対2くらいの割合で作っています。卵黄だけだとやっぱり勿体ないけど、全卵のみだとコクが足りない... ということで妥協点がこれなのです。

それから、卵のみ最後に加える作り方をしてます。

ベーコンを炒めて、生クリーム(牛乳も少し)を入れて少し煮詰め、塩コショウ、粉チーズで味付け。茹で上がったパスタをこのソースに絡めて、火を消して最後に溶き卵をさっと和える。

この方法だと、火がいい具合に通りやすいですよ~。
少し火を通しすぎるとすぐに卵がもろもろのスクランブル状になっちゃいますもんね。それはそれで悪くはないんですけどね。

長男、「毎日これ作って!」だそうです。


-------------------------------------------------


今更ながら、ドラマ「仁」を見てます。(1シーズン目)
で、毎回びーびー泣いてます。(笑)

年取ると涙もろくなって... という台詞は昔からよく聞いていましたが、それ、ほんとですよね。最近実感してます。(笑)

年を取るということはその分色々な人生経験をつむということで、そうするとドラマや映画を見ていても、その中の出来事を自分の今までの経験に置き換えて共感したり、という機会が増えるんですね、きっと。

または、自分だったらどうするだろう、とかそういうことも色々と考えてしまったり。

仁で昔の人の生活を見ていると、「昔の人は本当にたいへんだったんだろうな.. 」とか、「この時代に生きていたとしたら、自分の人生はどんなだったんだろう?」なんて考えたりして。

あと、このドラマは出演者の演技がとてもよいので、ひきこまれちゃいます。
全部見てしまうのがもったいないなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。