スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子で「ブレイブストーリー」を読む

 09,2012 22:51

......................................

先日、長男が古本屋で見つけて買って来たのが...

なんと宮部みゆきさん作、「ブレイブストーリー」の翻訳本でした。

ブレイブストーリー

で、実は私も持っていました、この本。
妹にもらったか、古本屋で買ったのか忘れてしまったのだけど..
ずいぶん前から本棚に置きっぱなしで
まだ読んでいないのでした。

長男は今まだ別の本を読んでいるようなのだけど
彼が読み始めたら私も一緒に読もう!と思っています。

翻訳されていたなんて全然知らなかったので
ちょっとびっくりすると共に、何かうれしかったのでした。


--------------------------------------------------


最近次男に日本語を教えることに手こずっています。

うちは日本語を教えるには本当に厳しい環境。
私はずっと働いていて子供たちは生後3ヶ月からデイケアに預けているので
小さいときからほとんど英語漬けになってしまっているし、
夫は日本語をほとんど話さないから
日本語を使うのは私のみで、ほぼ一方通行。

子供たちにはほぼ100%(いや、90%?)日本語で話しかけるようにしていますが
返ってくるのは英語。
もちろん兄弟の会話なんて完全に英語です。

そんな感じですから、子供たちの日本語力は
実際の年齢より何歳分も下で、
そうなると日本語で話すことにストレスを感じるのは
当たり前なんですよね。

それは仕方がないことなんだけど..

それでもここであきらめたら終わり。
あきらめられない私は、毎日1時間や2時間、子供たち二人と一緒に座り、
日本語の読み書きを教えたりしているわけです。(苦笑)

子供たちはもちろん好きでやっているわけではありませんが、
長男はもうあきらめているよう?というか
無駄な抵抗はしないというか。(笑)

でも次男はその無駄な抵抗をするんですね~。

最近の私たちの会話は...



私:そろそろ日本語の勉強するよ!

次男:No. I don't want to. I am not going to study!!

私:もー、さっさとやって!

次男:But I don't want to!

私:やりたくないのはわかってます。でもやらなくちゃいけないんだから、さっさとやって、それから好きなことしたら?

次男:NO!

私:きーっ!!!もーーっ!!!!!




毎日こんな感じ。(苦笑)




次男:Why do I need to study Japanese??

私:あなたが日本人だからだよ。(理由になってないかもだけど、他にいい言葉もなかなか思いつかず(苦笑))。

次男: I don't want to be Japanese. I hate being Japanese!

私:だってしょうがないでしょ。嫌だって言っても日本人なんだから!きーっ!(実際はチャイニーズなど、色々な血が混ざってるんだけど)





私:日本語を勉強していたら将来は絶対によかったと思うんだよ。それがわかってるからママはここまでがんばってるの。

次男:I don't care. My friends don't have to study like this. Why do I have to?!

私:あのね、みんなが同じように生きているわけじゃないの。みんなが同じことをしてるわけじゃないの。友達は友達、あなたはあなた!

次男:I don't want to!!

私:きーーーーーっ!!!




日本語の勉強はあなたのお仕事だよ、と教えていて、
毎週ちゃんと勉強をしないとお小遣いはもらえないことにしています。
なのでいつもそれを持ち出して、
「やることをちゃんとやらない子には楽しいこともなし。そしてお小遣いも無しだよ!」と脅し、それでもだめなら最終的にお財布ごと次男の貯めているお小遣いを取り上げて、おもちゃも取り上げて..

そんなことを毎日のようにしてます。
そんな脅しなんて本当はしたくないし、
疲れる、ほんと..



私:いくらやりたくないって言っても、やらなくちゃいけないんだよ?
ママはこのことに関しては絶対にあきらめないし、
あなたがいくらやりたくないといったとしても、
「わかった、じゃあもうやらなくていいよ」
とは絶対に言わないからね。
それは覚えておいてよ。
やらなくちゃいけないなら、さっさとやったほうが自分も得じゃない?
15分で終わることなのに、ごちゃごちゃ言って抵抗して何時間もかけて...
そんなことしてあなたも何か得する?
さっと終わらせればあとは自由時間なのに...


と言い聞かせる毎日。
こちらも意地です。
必死です。


どうしたらもう日本語の勉強をしなくてよくなるのか、と聞いてくるので(笑)
「この家を出て行って自分で稼いで自分で暮せるようになるならやめていいよ」
って言ってます。
鬼かなぁ!?(苦笑)


数日前も、どうしても勉強をしようとしないので、
一度外に追い出しかけました。
必死で抵抗してましたが。(苦笑)


こんなやり取りを延々と続けながらも
絶対にあきらめず、最終的にはその日の勉強をやらせている私って
なんて偉いんだろう?って時々(いや?いつもか?)思います。(笑)
(それとも鬼なのか... ?)


ここまでして日本語を教えることに賛否両論はあるでしょう。


私だって本当はいつも葛藤です。



でも私の気持がぶれたらある意味終わり..
だからこのことについては「絶対にあきらめない!」と
思うようにしているのです。
(今のところは、ね..... )


子供たちが育ったときに感謝されるか
本当にうらまれるか?(苦笑)


それは実際に子供が育ってみないと、わからないですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 8

2012.03.11
Sun
11:33

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2012.03.12
Mon
19:10

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2012.03.13
Tue
10:39

BAKE-O-RAMA #9L.cY0cg

URL

Popo さん、がんばってますね!
同じような事があって、私はあきらめてしまったクチです。
結婚して最初のころは日本と行ったり来たり、と言うか日本に3年、アメリカに2年、日本に3年と言う感じだったので、日本語を話していた上3人の子供たちですが、こちらに定住してからは英語のみになってしまいました。かわいそうになってしまったからですが。
でも、今は日本語で通さなかった事を後悔しています。
その3人のうち2人は今大学で日本語を学んでいて、『何で小さいときから日本語を教えてくれなかったんだ』などと今頃になって言ってくるんですよ。
Popoさんのお子さんたちはまだ小さいので、そんな日が来るとは考えられないとは思いますが、きっといつか、がんばってくれたお母さんに感謝する日が来ますよ。
普通にお母さんと日本語で会話できるだけでも良いと思うんです。身構えて勉強となると、ちょっと大変だと思いますから。
いつか自分でもっと知りたいと思う日が来ればそうするでしょう。
今はお母さんが大変ですが、あきらめずに頑張ってくださいね!

編集 | 返信 | 
2012.03.13
Tue
15:27

Popo→ユウコさん、hauさん、BAKE-O-RAMAさん #-

URL

■ユウコさん
コメントありがとうございました♪
お子さん、楽しみですね~!安産をお祈りしています。

そうですね、子供の気分を変えてやるっていうのも
有効だし、必要ですよね。
毎日時間に追われているのでつい余裕がなくなってしまうんです。
それから我が子に教える、というのは結構たいへんなことで。(笑)

私も、子供に日本語のみで話せ、とはいえないクチです。
それを言ってしまうときっと子供たちは私に話しかけるのを
やめてしまうことと思います。
今でも英語を聞きかえすことがあって
めんどくさがられてますし。。(苦笑)
ユウコさんもお子さんに英語を教えられる予定なのかな?
ほんと、がんばりましょうね。

■hauさん
はじめまして♪
お知り合いのお話を聞かせてくださってありがとうございました。
本当に.... 私が知っている限りでは、日本人(片親または両親)の子供が日本語をあまりならわずに育った場合、ほぼ100%の子たちが育ってから「何で日本語を教えてくれなかったの?」って親に言うそうです。
私はそれだけは子供たちに言わせない!と思ってがんばってます。(苦笑)
振り返ったとき、やっていてよかったなぁ、って絶対思ってくれる、と信じて。

娘さんのように、高校生くらいになってようやく二ヶ国語を話せるメリットやありがたさ、わかるものなのかもしれませんね。
これからもがんばります!
ありがとうございました!!!

■BAKE-O-RAMAさん
お子さんが3人いると、ますますたいへんですよね。
お気持もよーくわかります。
それに日本に住んでいた時期もあり、日本語が上手だった時期があると、つい油断してしまってそのまま、、、ありえるなぁと思います。
我が家はもうずーっと危機感に追われ続けているので...(笑)
ここであきらめたらすぐにだめになる!という思いが常にあります。そして、今はたいへんだけど、コツコツとやっていたらきっと実になっていくはず、と思いながらがんばってます。

お子さんたちは今日本語に興味を持って勉強されているようで、うれしいことですよね。
うちの子たちにも、「日本語がはなせてよかった!」と思える日が来ます様に。
引き続きがんばります。ありがとうございました!

編集 | 返信 | 
2012.03.15
Thu
00:58

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2012.03.15
Thu
22:39

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2012.03.16
Fri
10:23

popo→BAKE-O-RAMAさん #-

URL

■BAKE-O-RAMAさん
えー!!!!!
もう本当にびっくりしました!!(笑)
そ、そんなにお子さんが。。。
もう尊敬です。
それは本当に日本語どころではないですよね。
よくわかりました。(笑)

編集 | 返信 | 
2012.03.16
Fri
10:24

popo→OREOさん #-

URL

■OREOさん
こんにちは~。
久々のコメント、うれしかったです!
OREOさんの息子さんもがんばっているんですね~。

もちろん私も日本語の方が楽ですし、
やっぱり文化と言葉って切って話せないものだから
言葉ができないと文化も完全には絶対理解できないと思うんです。
だから文化を分かち合うためにも、日本語を覚えてもらいたい。。

お互い、先は長いですががんばりましょうね!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。