スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jiro Dreams of Sushi

 05,2012 23:41

......................................

明日はグッドフライデー(イースター前の金曜日)で
子供たちの学校はお休み。夫も仕事が休み。
(私だけ仕事... (涙))

というわけで、家族でお出かけしてきました。

友人のレストラン、Komeで食事をして..

Sushi

おいしかった~。
珍しいホウボウのお寿司など、いただきました。

それから...

Alamo Drafthouse Cinema"Jiro Dreams of Sushi" という映画を観てきました。
(日本語での説明がこちらにあります。)

alamo

このAlamoという映画館はオースティンの名物スポットのようなところです。
ちょっと変わった映画などを上映することで有名。
ご飯を食べたりお酒を飲んだりしながら映画を観られるのです。

さて、この映画はミシュランの三ツ星をもらっている銀座のおすし屋さんの話。
大将は85歳現役。
根っからの職人さんで、今の仕事が大好きだし、仕事が嫌だなんて思ったことは一度もない、なんて
言い切ってしまうすごい人。

でもこういう人は家庭人には成れないんだろうなx。
子供たちが小さいころは、
休みで家にいると
「このおじさんだれ?」って言われたとか。

私はこういう人とは結婚できない、と思ってしまうけれど
世の中にはきっと必要なんですよね、こういう人が。

何かを極める人はやっぱりすばらしい、と思います。

全編日本語で、英語の字幕つき。
次男にはちょっと退屈だったみたいだけど
長男は「この映画を観たらおなかがすいてくるー!」って言ってました。(笑)
同感、同感。

日本の風景が懐かしかった~。
築地にも一度行ってみたいです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。