スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨセミテ国立公園 - 5日目

 02,2012 22:33

......................................

ヨセミテでお5日目。

朝から子供たちをジュニアレンジャープログラムに参加させました。

ジュニアレンジャープログラム

小さい子が多くて、うちの子供たちの年齢にはちょっと幼すぎる雰囲気ではありましたが
でも教えてくれた内容はとても興味深いことばかり。

きつつきが開けた穴を観察したり、
虫が木につけた印を確認したり。

後ろからついて回る大人にも十分楽しめました♪




長男はまたレンジャープログラムに挑戦。
ヨセミテでレンジャーのワッペンをもらうには
3ドルほど払って専用のブックレットを買う必要がありました。

その本に書き込んで...

そしてレンジャーに自然を守る約束(宣誓)をし、
バッジをもらいます。

レンジャーブック 宣誓します 無事バッジをもらいました♪

いくつかたまっているこのジュニアレンジャーワッペン。
フェルトか何かにきれいに貼り付けて、部屋に飾ってあげたいと思ってます。




午後は「Bear Walk」というプログラムに参加しました。
ヨセミテでの熊の生態などについて、詳しく教えてくれます。

これもとっても楽しかった!

くまについて ワイルドラズベリー

↑くまはこんなベリーが大好物だそうです。


ヨセミテでは(どこのパークでもよくあることなのでしょうが)
熊が人間の食べ物を奪うことがよくあります。
それを防ぐために、テントや車の中に食べ物は絶対においておかないように、という
サインがあちらこちらに見られます。
熊から食料を守るための専用の頑丈な容器が用意されているので
食べ物はそこに入れなくてはなりません。

人間の食べ物の味を知ってしまうと、
その熊はまたそれを求めて人の集まる所にやってくるようになり
そうなると人間に危害が及び、
結果的にそういう熊は殺されてしまうことになります。

なので、熊を守るために、「熊に絶対に人間の食べ物を与えない」ということが
重要なのだそうです。

驚くことに昔は熊に食べ物を与え、
それをみんなで見学する、ということが行われていたそうです...


さて、熊について学んだあとは、
Wedding Vail(ウェディングベール)と呼ばれる滝へ行ってみることにしました。

かわいい雲

夏なので水が少なめなのですが
(春の雪解けの時には大量の水が流れているそう)
滝のすそのほうが広がって見えるので、それがウエディングヴェールに見える、とのこと。

ウエディングベールの滝 おとぎ話っぽい崖

滝には虹がかかっていて本当にきれいでした!
しばし感動。

↑右の写真はただの岩山なんだけど、
頂上にお城があるように見えます♪
ディズニーの物語に出てきそう!


なんとこのあと...

熊発見!!!
みんな遠くに見える熊を一生懸命見ています。

みんな見てます くまさん

↑右はりんごの木なんですが、
くまさんがいるのが見えますか~?

人があまり近くに近づかないように、
レンジャーたちがしっかり見張っていたので
本当に遠くからしか写真が撮れなかったのだけど..

ぜひぜひ熊を見たい!と思っていたので
うれしかった!
しかもちょうど熊のことを学んだ日に見られるなんて
ほんとにラッキーでした~。

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。