スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーワールド旅行・アニマルキングダム

 02,2013 23:08

......................................

2日目はアニマルキングダムへ。

アニマルキングダム

このパークについては、あまり下調べもしていなかったし良く知らなかったのだけど
パーク全体がアフリカ(または一部東南アジア)がテーマなんですね。
アフリカの町並みを再現しているようなエリアがあるのですが
本当にここはどこ?って思ってしまうほどエギゾチックです。

レストラン カフェ

すごいなぁ。よく作られているなぁ~。
建物を見ているだけでも飽きません。
アフリカには行った事がないけど、本当にアフリカに来たような気分に浸れます♪

この日もやっぱりあまり朝早く起きることは出きず!
とりあえず身支度だけしてパークへ出発。開園から30分後くらいに入園しました。

ここに来たらこれだけは行かないとね、というサファリツアーにまず向かいました。
この時点では待ち時間は10分ほど。

ディズニーアトラクションの10分って、実は本当に待ったうちに入らないくらいなんですよね。
ディズニーのアトラクションには、待つ間に並ぶところにも、色々見所があります。
だから、逆に待ち時間がまったくないと、それを楽しむことも出来ないので、多少の待ち時間があったほうが
逆に気分が盛り上がる気がします。

こんな↓サインも、もし待ち時間がゼロなら素通りして見過ごしているところ。

注意書きもいい感じです

こんな、写真撮影に関しての注意書きも
手書き風だったり、ちょっと古ぼけた雰囲気にしてあったり
アフリカのサファリの雰囲気を損なわないように出来ているんですよね。
感心しちゃいます。
こういうところが「さすがディズニー!」と言わせるところなのでしょう。
私はまったくディズニーファンでも何でもないのだけど
それでもやっぱり唸ってしまいます。

サファリツアーは、こんな↓バスに乗って行きます。

サファリツアー キリンが見えます 

やっぱりディズニーだけあって、途中でちょっとしたサプライズもありますよ。ふふ。(笑)


↓朝昼兼用の食事。
私と夫はサンドイッチ+チップスをシェア。
量が多いので、よっぽどがっつり食べたい時以外は、半分こで丁度いいです。
フレンチトーストスティックは長男の。

朝ごはん

コーヒースタンドもこんな建物で、ほんと素敵。

コーヒーショップ

↓動物の説明書きも、こんな手書きチョークアート風で
そこが一般の動物園とは一味も二味も違うところ。
触ってみたけど、消えませんでした。(笑)
チョーク風だけど、本当にチョークではない、または消えないように加工してあるんですね。
とにかくもう何もかもがかわいい~。

動物の説明書き


↓ニモのミュージカルを見ました。
これがまた完成度が高くて、こういうショーを見られるなら入園料は高いどころかお得すぎる気がします。

ニモのミュージカル

よーく見ないと写真ではわかりにくいですが
魚はみんな人間がうごかしています(パペットのように)。

 

動きなどがほんとによく考えられてるー!とここでも感心。
見る価値ありですよ。



今日は少しまともなものが食べたいなぁ、と
レストランを予約してみました。

Yak & Yetiという、アジアンレストラン。

レストラン

↓左はアヒツナが乗ったサラダ、右はココナッツ風味のマレーシア風シーフードカレー。

アヒツナのサラダ マレーシア風カレー

味は... まずまずでした。
まずくはない、まずくはないけど... すごく美味しい!って訳でもない。
はっきりいってパーク内のレストランはものすごく高いです。
普通に外で食べるのの倍は取られるし、だからといって特別美味しいわけでもない。
雰囲気を楽しむため、と割り切るならいいけれど
あまり食べ物に期待していくとがっかりするかもしれません。


閉演間際に次男と二人でPrimeval Whirlという乗り物に乗ったら楽しくて、
3回も連続で乗っちゃいました。(笑)


もうこの時点でかなりくたくただったのだけど、
長男がどうしてもダウンタウンディズニーに行きたいというので
ちょっと寄り道。
でもアニマルキングダムパークから、ダウンタウンディズニーへの直通バスはなく、
一度ホテルに戻ってから、バスを乗り換える、ということをしなくちゃなりませんでした。

これ↓はレゴストア前にある池に住んでいる、レゴで出来たドラゴン。

ダウンタウンディズニーのレゴ

レゴファンならここのレゴストアには行く価値がありますよ。
また、全米で一番大きいという、ディズニーストアもあります(長男はこのお店を見てみたかったそう)。

ホテルに戻ったのは11時半頃でした。
さすがにくたくたです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。