スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーワールド旅行・エプコット

 04,2013 22:56

......................................

最終日はエプコットへ。
ここ、エプコットのテーマは未来の世界、それから世界のショーケース、だそうです。

Epcotにきました♪

この日もやっぱり早起きは出きず、パークに着いたのは開園30分後くらいでした。
まずは一番待ち時間がながそうなアトラクション、Soaring へ。
このSoaringは、カリフォルニアにある、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーにもあって、
何度か乗ったことがあるのだけど、楽しいです。

着いてみると、すでに40分ほどの待ち時間があったので、ファーストパスをもらい、次の目的地へとっとと移動。

次の目当ては、テストトラック、というアトラクションで、これはここにしかないもの。

コンピューターで、自分の好きなデザイン、性能の車を組み立てて、
それがどれくらいのパフォーマンスかを競う、というコンセプト。
実際に乗り物にも乗りますが、これ自体はみんな同じものに乗るだけ。
ただ、途中で誰が作った車の性能が一番いいか、というのがところどころで表示されます。
(わかりにくいですよね... )
うちの男子二人はこれがとっても楽しかったようです。


さて、Soaringのファーストパス指定の時間までまだ1時間ほどあったので
その間に朝昼兼用の食事を取ることに。

私は朝ごはんは「フランス」!と決めていました。
フランスのカフェで朝ごはん、やっぱり憧れますよね~。

フランス

ここには3箇所食べられるところがあり、
ひとつはセルフサービスのカジュアルなカフェ、
もうひとつは座ってサービスを受けられるカフェ、
そして高級フランス料理屋さん。

私たちは一番カジュアルなお店へ。
サンドイッチやスープなどのほかに、おいしそうなスイーツも並んでいました。

美味しそうなスイーツたち

私はロブスタービスクとクロックムッシュ、それからカフェラテを♪
働いている人はすべてフランス人のようで、店内にはフランス語が行きかっていました。
まさにフランス気分(行ったことないんだけど!(笑))。

食事の後はSoaringに戻って乗り、その他の乗り物を一通り回って..
それから色々な国のショーケースを歩いて回りました。

↓ドイツと中国。

ドイツ 中国

この日も夕焼けがとっても綺麗でした。

夕焼け

子供たちがパスタが食べたい、というので、夜はイタリアへ。

イタリアンレストラン

混んでいる時期は、当日にパーク内のレストランを予約するなんて絶対に無理のようですが
(みんな何ヶ月も前から予約したりするそうです!)
ありがたいことにこの日は当日の予約も問題なし。

それでも席は満席になっていたのが、ディズニーのすごいところだなぁ。

モッツァレラチーズの前菜や、ズッキーニのホームメイドパスタなどをいただきました。

モッツァレラチーズ ズッキーニのパスタ

お味は...

うん、やっぱり普通。(苦笑)
お値段は高級店並み。
これはもう仕方ないですね。


日本のパビリオンもあります。
日本のお菓子や食べ物が売られていたりして、楽しい♪
働いている人たちはもちろんみんな日本人でした。ほっとします♪

日本

フィナーレのショー。

花火

楽しかった旅はあっという間に終わってしまった~。さびしい。

ディズニーにいると本当に現実を忘れられますね。
この間は仕事のことはすーっかり忘れていました。
やっぱり夢の国!なんですね。

子供たちにとってよい思い出になりましたように。



うちの子供たち、今11才と8才。
まだまだかわいい年頃です。

二人とも今は丁度落ち着いている時期のようで
親に反抗することも少ないし
あと、最近兄弟げんかが確実に減りました。
ちょっと前までは顔を合わせると喧嘩、でうんざりだったのに。

二人とも大人になってきたのかな?

見ていると、お兄ちゃんが我慢している、というか、あまり次男を相手にしなくなったような気がします。
次男がちょっかいをかけてきても、本気で怒らない、というか。
そうすると喧嘩にはならないんですよね。

このまま落ち着いて、大人になってからずーっと仲良くできる兄弟になって欲しいなぁというのが願いです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。