スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生牡蠣ランチとロミオとジュリエット

 29,2013 21:23

......................................

週に一度のチームランチの日。
今日はちょっといつもと違うところに出かけてきました。

シーフード屋さん

街のシーフード屋さん。
昔からある、有名なお店なんだけど
実は私が行くのはもう10年ぶりくらいかも?

最近このマーケット内のレストランが改装され、とても広くて綺麗になったとのこと。
前は本当にカフェテリアのようなところだったのに、
カウンターバーもある素敵なレストランに変身していてびっくりしました。


お昼から贅沢に生牡蠣を♪

生牡蠣!

でもね、でもね~。
シーフード屋さんが経営ということで、とってもリーズナブル!

この巨大な牡蠣が6つで、7ドルくらいなんです。
はっきりいって、お店で普通に牡蠣を買うよりも安い!

臭みも全然なく、あっさりした美味しい牡蠣でした。

実は私は日本の磯の匂いの強い生牡蠣がちょっと苦手で
日本にいる時は食べられなかったのです。
それが、アメリカの牡蠣を食べてから、大好きになりました♪


そして、この日のスペシャルだった、巨大帆立貝。

巨大な帆立貝

写真ではわかりにくいけど、直径5cmはあったと思う!
これも美味しい~♪

うちの家族は基本的にみんなシーフード好きだから(子供たちは食べるものが限られていますが)
近々また家族で来たいなぁ、と思いました。
この日は仕事中でビールが飲めなかったしね!(爆)



そして...

夜は友人と映画を見てきました。

ロミオとジュリエット

かなり前の映画なのだけど、
ディカプリオ主演の、ロミオとジュリエットです。

近くにとってもオリジナルな映画館があり、
そこでは一回限りでいろんなカルト映画、古い映画、インディペンダントムービーなどが
上映されたりするのだけど、
今回は今公開中の「華麗なるギャッツビー」にちなんで、
ディカプリオのこの古い映画が上映されたのでした。

この映画のファンだという友人が誘ってくれたので、
ぜひ!といそいそと出かけて来ました。(笑)
実は私はこの映画を見てなかったのだけど、
最近ディカプリオに興味があり、ぜひ見てみたいと思っていたのです。


そして...
すっごくよかったです、やっぱり。
なんだろう?ディカプリオの演技って。
驚くほど引き込まれるんです。

彼の映画でまだ見ていないものがたくさんあるのだけど
ひとつずつ見ていきたいなぁ。

というか、長い間あまり映画を見る機会がないままだったんですよね。
子供が生まれてからは、見る映画といえばディズニーとか
ファミリーものだけになってしまっていたから。

でももうそろそろ子供たちも大きくなってきて
一緒に見られる映画の幅も広がってきたし、
それに子供たちを置いて出かけてもそれほど罪悪感を感じなくていい年になってきたので
これからどんどん大人の映画も見ていきたいなーって思います。

映画ってやっぱりいいですね。
現実を忘れられる、というか夢の世界に連れて行ってくれる、というか。

あ、ホラー映画も好きなんですけどね。(笑)
それはまた別の楽しみがあるのです。

ホラーを子供たちと一緒に見られるようになるのは、
まだ少し先かもしれません。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。