スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムール貝のクリームパスタ/来年の担任の先生?

 07,2008 12:31

......................................

久々にコスコに行くとまたシーフードバーが出ていたので、、
買っちゃいました、ムール貝♪

1パウンドが確か2ドル99セントとかそのくらい。。安いですよね~!

ムール貝のクリームパスタ

先日ホールフーズマーケット内で食べたムール貝のアペタイザーがとっても美味しかったので、それをまねて作ってみましたが、、うーん、ちょっと違う。

本当はマサラ酒を使うらしいのだけど、お店で売り切れなどで手に入らず。。仕方がないので赤ワインと蜂蜜少々で代用してみたのだけど、、やっぱりマサラ酒がないとあの味は出ないのかな~。

でもこれはこれで美味しかったです。


----------------------------


今年も長男の学校の授業参観に行って来ました。

授業参観とは言っても長男のクラスを見に行くわけではなく、、、
次のグレード(学年)の先生たちの授業を見に行くのです。そして気に入った先生をリクエストできる、というシステムがあって。(あくまでも我が家の校区でのシステムです)

去年も同じようなことを書きましたが、この「先生をリクエストできる」というシステムは知る人のみが知るシステムで、大々的にはうたわれていません。
オブザベーション(授業参観)のスケジュールが書かれたプリントは学校で全員に配られるようですが、それは単に「1年生のスケジュールは何日の何時~何時、、、」などと書かれているのみで、「次の学年の先生の授業を見て、気に入った先生をリクエストしてください。」などということは書かれていないのです。

なので知っている人は少ないようで、今年も人はまばら、、来ている保護者も去年とほぼ同じ面々でした。(笑)

去年も書いたことですが、このオブザベーションの時間帯にテストを行う先生がいます。子供たちは黙々とテストに向かい、先生はそれを眺めているだけ。。なので授業内容や先生の様子などはこの場合全然わかりません。

たぶん、こういう先生はオブザベーションのシステムに反対なのか、または自信がないか、、、どっちかなのかな、と私は勝手に解釈しています。

そういう先生の場合にはクラスの様子はまったくわからないので選択基準になりませんから、選べませんよね。



クラスを見ると言っても、1クラス10分以内と決められているし、どこまでわかるかは疑問です。だからこれはもうフィーリングに近いものがありますよね。親の直感といいますか。(笑)

私が気にするのは教室の様子。。どれくらい生理整頓されているか、または子供の机の配置など。

こちらの小学校の教室のレイアウトはたいてい先生がそれぞれ自分の好みで決めています。なので先生の机の位置もクラスによってまちまちだし、子供たちの机の並べ方も本当に千差万別なのです。

個人的に「あぁ、この並べ方はいい感じだなぁ」とか、「これだと授業がやりにくそうだな。」と色々思うところがあります。

あとは整理の仕方。先生によっては本当にごちゃごちゃした教室の人もいます。フォルダが乱雑に積み重ねられてあったり、机の上がぐちゃぐちゃだったりだとか、、

一方で綺麗に整頓されていて、ところどころに楽しそうな飾りがあったり、、そういう教室もあります。

選びたいのは絶対に後者ですよね。ごちゃごちゃした部屋では生徒だって集中できないだろうし、それにきちんと整理出来る先生は何事にもきっちりしてそうに思えます。

なので見るポイントは教室の様子と、先生の持つ雰囲気、、、あとは子供たちの様子、、、かなぁ。


実は今年は同じ学校に子供が通っていた同僚からお奨めの先生を聞いていました。彼女の子供が受け持ってもらってとてもよかったということ。

私も夫も実際にクラスを見て、その先生のことをとっても気に入ったので迷わず第一希望に書き入れました。用紙には第3希望まで書くところがあったので、他に2人いいなぁと思った先生の名前を入れました。

去年長男は第二希望だった先生に担任してもらうことが出来たのですが、とってもよい先生で満足でした。今年もやることはやったので、あとはいい先生に当たりますように、、と祈るだけです♪


ほんとにもうすぐ、ながーーーーーい3ヶ月の夏休みがやってきます!

ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 4

2008.05.07
Wed
14:57

yuki #-

URL

うちの娘はまだまだ先の事になりそうだけど、うちの学区はどうなんだろ?
でも、ホントこのシステムいいですよねぇ~。
実際あたしの番になった時は、しっかりリサーチしたいな☆

編集 | 返信 | 
2008.05.07
Wed
14:59

わんもも #IFsEdK7M

URL

パスタも貝も食べたい!おいしそう。。^^
今日は昨日買ったアサリを夕食にします!

なるほど!お部屋の整理具合なども・・。
確かに、授業そのものだけじゃない先生の性格や方針を感じますもんね。

編集 | 返信 | 
2008.05.08
Thu
02:14

るー #-

URL

オブザベーション!

そういうシステムがあるのですね。
スウェーデンも市によって、学校単位で、いろいろと方針が違いますが、旦那の学校は低(1~3年生)・中(4~6年生)・高学年(7~9年生)と同じクラスで担任も3年間一緒です。教科の担当を分けていて、旦那は英語、算数、社会というように、3クラスあるのですが、どの先生も3クラスを担当するようになっているそうです。

子供の性格、先生の性格、方針などいろいろですが、とにかく長い時間をすごす学校みんなが楽しく成長できる環境だといいですね。

編集 | 返信 | 
2008.05.08
Thu
07:43

popo #-

URL

yukiちゃん、わんももさん、るーさんへ

■yukiちゃん
AISDはまた違ったシステムがあるかもしれないけれど、
チェックしてみて!
まだまだ先だと思っているとあっという間よ。ふふふ。
でもね、うちの学区でもそれぞれの学校によってシステムが全然違うみたい。
ほんと、ややこしいんだよね!

■わんももさん
日本のあさり、、、おいしかったなぁ~。(遠い目。。)
こちらのはあさりといっても大ぶりで、またちょっと違う感じなんですよね。

部屋の整理具合、、私は重要視!です。
だってごちゃごちゃの部屋で勉強していたら
それでいいんだ、、っていう考え方が子供にも移りそうで。。
それでなくてもアメリカの学校の子供たちの机とか
ロッカーって信じられないほど汚いんですよ~!(苦笑)
日本とは大違いです。

■るーさん
こんにちは♪
国によってもほんと教育ってさまざまで面白いですね~。
担任が何年か一緒だというのは子供のことをよくわかってもらえるという利点がありますよね。なるほど~。
ここでは教科は日本と同じで、小学校の間は一人の先生がすべて(体育と音楽以外)教えているようです。

ほんとに、、子供が楽しく過ごしてくれたら、、というのが親の一番の願いですよね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。