スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのサービスには期待しないっ

 11,2006 02:33

......................................

家ではインターネットがまだつながっていません。。

アメリカのサービスのいい加減さにはもう慣れっこで腹も立たなくなりましたが、今回もそれを代表するような事件が。

この間まで住んでいたアパートにはケーブルが通っていなくて、インターネットの接続にはDSLを使わなくてはなりませんでした。DSLを使うには電話線も必要、、ということで電話も引く羽目に(今までは携帯電話のみで済ませていたので一般の電話会社は使っていなかったのです)。そしてYahooDSLと契約をしたのですが、それが2年契約。2年以内に解約すると罰金を支払わなくてはならないというシステムです。

今回引っ越したのでまず電話会社に電話したところ、最初は「あなたたちの住むエリアではDSLは使えない」とのこと。それなら2年契約は無効になって罰金は払わなくて済むのですよね?!としつこく交渉した後、電話を転送され、次に出てきた相手は「いや、あなたたちの地域でDSLはちゃんと使えますよ」と。。一体どっちっ?!!
とにかく使えるというのでつなげてもらうことになり、今週の水曜日には準備完了のはずでした。工事の人が来る時にも家にいる必要がないということだったので、水曜日は普通に仕事に出かけ家に帰ってからチェックしてみると、、、やっぱりつながっていない。

やっぱりねぇ~。来ると言った日にちゃんと来る訳ないのよね。。ともう私たちはあきらめ気分というか「あはは。。」と力なく笑いました。

そして再び電話してみると、、、「あなたたちの地域では使えません。」と。

だーかーら~!!!!どっちっ??!!(苦笑)

結局使えないそうです。

というわけで今度はケーブル会社に電話を。そして日曜日にはつながる予定です。。。最初からケーブル会社に電話をしていれば今頃とっくにつながっていたのに。まったく。。

ここでのサービスは終始こういう感じです。いちいち腹を立てていると体が持たないので最初からかなりあきらめておくことがコツです。(苦笑)


1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング
関連記事
スポンサーサイト

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。