スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアンマーケットでのお買い物

 28,2006 07:24

......................................

私が住む街には日系食料品店は一軒しかありません。しかもとっても小さいお店。そして距離も結構ある。。というわけで日系のお店まで足を伸ばすのは月に1度程度で、他は一般のスーパーマーケット、そして一般のお店で手に入らないような日本の食材は韓国系または中国系のお店で買うことがほとんどです。こういうお店をよーく見てまわると掘り出し物が見つかってうれしい気分になることがよくあるのです♪
先日は中国系のマーケットでカステラらしきものを見つけました。



ちょーっとしっとり感が足りない気はしましたが、味はまさしくカステラ!それに値段も日本のものを買うことに比べるとずっとお手頃です。

アメリカ生活が短い方には参考になるかもしれないのでアジア系のお店で買える食材をリストしてみます。

中国系のマーケットで私がよく買うのは野菜類。ごぼう、れんこん、大根、サトイモ、白菜、山芋、青梗菜、しいたけ、中国なすび(日本のものに味が近いので)、量り売りのたけのこ(すでに細切りや短冊切りになったもの)などなどが手に入ります。ちなみにタイ料理の食材、タイバジルやタイチリペッパー、グリーンパパイヤ、タイの丸ナス、各種調味料などもほとんどこの中国系マーケットで買います。あとは醤油やポン酢、日本酒、春巻きや餃子の皮。

一番よく行くのは韓国系マーケット。ここで手に入るものはチューブのからしやわさび、いりゴマ、すりゴマ、インスタントラーメン、冷凍うどん、焼きそばやラーメンの麺(冷凍)、おそばやそうめん(乾燥)、お豆腐(オーガニックの絹ごし豆腐なども置いてあります)、ちくわやかまぼこなどの練り物、さつま揚げ、にら、サツマイモ、かぼちゃ、えのき、エリンギ、塩さば、たこやいかが入った冷凍シーフードミックス、辛子明太子、とびこやマグロのサク当の生もの(冷凍)、鶉の卵(生)、子供向けの魚肉ソーセージ、あんぱんなど日本の物によく似た菓子パン、お漬物、醤油やウスターソース、お好み焼きソース、キューピーマヨネーズ、日本のカレーのルー、干ししいたけや干し海老などの乾物、のりやふりかけ、日本のスナック菓子(おかきやおせんべいも含む)、などなど。。

これだけは日系のお店でしか手に入らない、、と足を伸ばして買うものは「本みりん」、それから「焼き豆腐」。これだけはなぜか他のアジアンマーケットでは見たことがありません。「みりん風味」の調味料はどこでも手に入りますが本みりんがない!あとたれ類(焼肉のたれ、ドレッシング等)はやっぱり日系のお店が一番豊富です。他のアジア系マーケットでも買えますが、私は日本米やお味噌もたいていここで買います。一番種類が豊富なので。。

海外に住む日本人はたいてい同じ悩みを持っていると思いますが、買い物が一件で済まないのがとっても面倒です。アジア系のお店では一般的な食材(たとえばミルク、バナナなどのフルーツ)なんかはほとんど買えないので一般のマーケットにも立ち寄らなくてはなりません。そのうえコスコなんかに足を伸ばしたりしたら、、週末は丸一日食料品の買出しに追われる!なんていう話もよく聞きます。
それはそれで楽しいのだけれど、忙しくて時間がない時には大変なんですよねぇ。。

1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング
関連記事
スポンサーサイト

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。