スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよキンダーです!

 18,2006 02:51

......................................

いよいよ長男の学校が始まりました。彼は張り切って登校。教室まで付き添いましたが、おどおどするわけでもなく本当に堂々としていて安心しました。成長したなぁ。(涙)

初日は夫が少し早めに迎えに行ってくれました。そして私が6時ごろに家に帰ると長男は爆酔中。。(笑)よっぽど疲れたのでしょう。
キンダーではお昼寝もしないから夜は早く寝てくれるだろうと思っていたのにこれはまったくの計算違い!夕方に長時間昼寝されたのではまた夜遅くまで眠れないことになり、朝おきる時は眠い、、の悪循環になってしまいます。

あまり長い間寝かせてはよくないし、夕食もできたことだし起こそうとしましたがかなり疲れているようでなっかなか起きません。ようやく起きても機嫌が悪い、悪い。。で、学校での話しなんて全然聞くことができませんでした~。何を聞いても「知らない」「忘れた」。まるで反抗期のティーンエイジャー。(苦笑)寝起きだからご飯もちょっとしか食べないし。
ま、慣れるまでは仕方がないですかね。。

それでもお友達ができたと夫に話していたみたいだし、「今までの学校とキンダーとどっちが楽しいの?」と聞くと「キンダー」。そして「先生は好き?」と聞くと「うん」と言っていたので、きっと楽しかったのではないかな。

学校のドアが開くのは7時15分頃ですが7時40分にチャイムが鳴るまでは教室には入れないことになっているので、早く来た子供たちはカフェテリアでチャイムが鳴るのを待ちます(小学校低学年まではカフェテリアで高学年の子たちは体育館だそうです)。出勤時間を考えるとやっぱり送っていく時間は7時40分以前になると思うので長男も朝はカフェテリアでしばらく待つことになります。

でも、、、カフェテリアはがらーんと広く、大きい子供たちもたくさんいます。その上長男の教室はカフェテリアから一番遠いところにあって、私でも道に迷いそう。一応見張り役みたいな人はところどころに居て、迷っていそうな子を見かけたら助けてくれますが、誰かが引率して教室に連れて行ってくれるわけではありません。

大抵は車を学校の入り口につけて、子供をそこで下ろしたら親はそのまま車で去る、、ということになっていますがさすがに最初から入り口でおろしてバイバイ!というわけには行かず、、

初日はカフェテリアで一緒にチャイムを待ち、教室まで付き添いました。そして二日目は同じ様にカフェテリアで一緒に待ち、その後は長男に自分で教室まで行かせ、私はあとをついていくだけにしようと思っていました。ちゃんと自分でたどり着けるかを確認しないと安心できないし。。

カフェテリアで待っているとチャイムがなりました。さて、行こうかなと思うと一人の男の子がとことこやってきて長男に向かって微笑みました。もう二人はお友達!という感じです(彼は一人で両親の姿は見えませんでした)。長男とその男の子は二人で仲良く歩き始め、危なっかしいながらも自分たちの教室に向かってどんどん歩いていきます。私は後をついていきました。多きなバックパックをしょって二人で仲良く歩いていく姿がほんとに可愛いくてけなげに見えます。(笑)

途中ある人がキョロキョロしながら歩いているこの小さい子二人を見て、「君たち、先生の名前は?」と尋ねて来てくれました。長男の友達らしいその子はちゃんと先生の名前を言うことができて、「その先生のクラスはあっちだよ。」と教えてもらっていました。

、、という感じで無事二人は自分たちの教室へ。意外と大丈夫なものなんだなぁ~。これでずいぶん安心しました。長男は私の方を振り返りもせずに教室に入ってさっさと自分の席に座っていたし、、初日に友達までちゃんと作って。。
寂しい気もするけれど、半年前の超がつくほどシャイだった彼のことを思えば、成長してくれてうれしいという気持ちのほうが断然大きいです。子供たちには自立して行ってもらわないといけないのですもんね。

この学校、父兄たちも先生方もとても感じがよくてみんな笑顔で挨拶。。いい学校でよかったなぁと思っています。長男がこれから毎日楽しく学校に行ってくれますように。



1日1度クリックしていただけるととっても励みになりますランキング
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 5

2006.08.17
Thu
13:09

ちるこ #79D/WHSg

URL

なんだかじ~んとしてしまいました。I'm pround of you.と言いたくなる瞬間ですよね!それにしてもちゃんとカフェテリアで待って、後ろから見届けるなんて、Popoちゃんはいいママですよね!私なら、何とかなるだろう、早く出勤しなきゃって、自己中心的名考えを起こして、きっと放っておくと思います。(笑)

編集 | 返信 | 
2006.08.17
Thu
16:09

elieli #79D/WHSg

URL

長男クン、キンダー進学(でいいのでしょうか?)おめでとうございます。
そしてとってもかっこいい!すっかりお兄ちゃんになったんですね。
新しい生活のリズムが出来るまで大変かと思いますが
こんなにしっかりしている長男クンを見て、Popoさんも安心ですね♪
楽しい学校のお話を聞かせてくれるようになったら、私達にも教えてくださ~い^^

編集 | 返信 | 
2006.08.17
Thu
20:27

Pooh #79D/WHSg

URL

シン君、キンダー入学おめでとうございます!
ちょっと前まですっごくシャイな男の子だったんですよね。子供って、あっという間に成長するんですね。なんだか私までしみじみしちゃいます(←何様・・・)。
HPからずっと成長を覗かせていただいていたシン君、きっと背丈もすごく大きくなったんでしょうね。
(そういえば、日本で傘をさして歩いている後ろ姿の写真を見て、おお、大きい!って感動したんだった・・・。)
それにしても、アメリカってやっぱり朝が早いんですね〜〜。7時半くらいにはもう学校にいるんですね。ひええ。
会社でもものすごく早い時間に来ているメールがあったりして、一体この人達は何時から働いているの?なんて考えたりしている私です・・・。

編集 | 返信 | 
2006.08.18
Fri
08:46

BC #79D/WHSg

URL

同じオースティン在ということと、楽しいお話につられて、いつも読ませていただいております。
シン君、キンダー入学おめでとうございます。
シン君の後姿を見守るpopoさんの姿など想像し、私もうるうるしてしまいました。
ウチの子も、シン君と同じで、学校どうだった?と聞いても「忘れた」と答えていました。男の子ってそうなんでしょうかねえ。
(息子は今年4年生で、今では「バッハの曲はこんななんだよ」などと話してくれます。それを聞いて「ああ、音楽の授業でバッハ聞いたんだ」などとわかったりします。)
これからもいろいろな話題、楽しませてください。

編集 | 返信 | 
2006.08.18
Fri
10:08

popo #79D/WHSg

URL

■ちるこちゃん、
ほんとにそう。夫婦で"I'm pround of him!"と言い合っているばか親です。(笑)
うちは6月生まれだからほんとに5歳になったばかりでしょ。ひとりでポンと放り出すのはやっぱり不安で。。私って過保護なのかなぁ??あとね、長男はすごく臆病な子(少なくともそうだった!)だから一人で学校に行くのが怖いとか思われると学校嫌いになっちゃうんじゃないかとか色々心配しちゃって。やっぱ過保護なのかな~??!
■elieliさん、
どうもありがとうございます♪はい、また学校の様子を話してくれる様になったら報告させてもらいますね。学校ではさっそく数字を書いたりしているみたいです。さっそく「お勉強」なんですねぇ~。
■Poohさん、
ありがとう~♪シンはこちらの子供たちの中ではすごいおちびですが、それでも彼なりに大きくなりました。(笑)
ホントにアメリカの朝って早いですよね。7時45分にはクラスルームに行くことになっているので、、子供たちは朝は6時半起きです。私は5時半!
こっちはフレックスタイムが多くて、やるべきことさえ終わらせればいいという感じがあるから、みんなできる時に仕事を始めてメールしたりするのでしょうね。その代わりきっと早くに切り上げたりするのでしょう。時間の融通が利くって本当に楽だなぁって思います。
■BCさん、
こんにちは♪オースティンにお住まいなら、、、きっとどこかですれ違っているのではないでしょうか?
色々と学校のことを教えてほしいのに「忘れた」といわれるとがっかりなんですよね~。息子さんのバッハの話、うちも似た感じです。昨日は数字の話をうちでしていたので、学校できっと数字を習い始めたんだなぁと思っていました。
小学校でクラシックを聞いたりするんですね~。自分の時はどうだったかなぁ。そんな早くにクラシックなんて勉強した覚えがないけれど、、音楽の時間には笛やハーモニカを吹いていたような。。(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。