スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理クラス-ハワイアンシーフードクッキング

 30,2008 15:40

......................................

私の住む街には素晴らしいマーケットがあります。
10年前初めてここに出張で訪れたときにもすでにそのマーケットはあって、案内してもらったときにはものすごく感動しました。
見たことのないものすごい種類の野菜や果物はすべて計り売り。欲しい分だけ自分で計りに乗せて商品番号を入れ、出て来るレシートを貼り付けます(ひとついくら、、というものも中にはありますが)。

色々な国からの輸入食品、変わったドレッシングやソースたち、聞いたこともない名前のチーズなど。。

ほんとに、、このマーケットがあるというだけでこの街に住みたいと思ったほど。

そのマーケットはセントラルマーケット(略してCM)といいます。ちなみにダラスやヒューストン、サンアントニオにも店舗があるようですが、そういえば他の街のお店には行ったことがない、、今度ぜひ行ってみよう。

さて、このマーケットでは毎日の様にクッキングクラスが行われています。料理本を出しているようなシェフもよくクラスをしているし、有名なTVシェフの料理クラス+ブックサインイベントなどが行われることもある、なかなかすごいクッキングスクールなのです。

このクッキングクラスに、私は長年、、、、というかこちらに来て以来なので10年近くの間、「行って見たい」と思い続けてきました。(笑)

なのに子供が出来て忙しくなったり、あるときは金欠だったり、一人で受ける勇気がなかったり、、といういろーんな理由で(笑)結局今まで一度も受けたことがなかったのです。

そのクッキングクラスについに!!参加してきました。

クッキングクラスの様子

↑クラスの準備中。。

友人と二人、、今回選んだのは"Regional Seafood: Hawaii "(ハワイのシーフード)というクラス。お肉を食べない夫にも作ってあげられそうなクラスを選びました。

このクラスが、、、本当~に素晴らしくて、なんでもっと早く行かなかったんだろうと深く後悔。

このマーケットのクッキングクラスは多くが見学+試食のみです。ハンズオンと呼ばれるクラスのみが実際に自分も料理に参加できるのですが、そういうクラスは少ないようです。

実はこのことも今まで躊躇していた理由のひとつで、、見学と試食(きっと一口程度なんだろうなと思っていたし)だけなんて勉強になるかな、、?ほんとに価値があるのかな、、?って。

でも心配無用!とういうか心配したのは大きな間違いでした。(笑)

シェフの料理は説明を聞いて見ているだけで十分勉強になるし、質問もどんどん受け付けてくれます。お茶やコーヒーも用意されているし、ワインまで無料でサーブしてくれます。

それに、、、この試食の量が十分レストランで一人分の食事となるほどのもので。シェフは一品ずつ料理していくわけですが、出来上がるたびに少しずつ(といってもアペタイザーに十分な量くらい)参加者に振舞われます。最後にはお腹いっぱい、大満足。

今回はシーフードクッキングということで、魚介類の料理ばかりが5品。それに食べたことはもちろん聞いたことのないような変わった魚も出てきたりして。。本当にわくわくの数時間でした。

ほんとに、、、何でもっと前から通わなかったんだろう、、、自分の行動力不足を責めたい気分。(笑)

今回教えてもらった料理たちを紹介します。

Kona Kampachi Crudo Tempura Tombo with Mango, Avocado, and Ponzu


左上 - Kona Kampachi Crudo コナカンパチのポキ
Crudo ってはじめて聞いたのだけど、ポキのようなものだそうです。料理用語は大抵知っていると思っていたけど、、まだまだ知らないことがあるんだなぁ。ピリッとチリの辛さが利いているのがすごくよかった。

右上 - Tempura Tombo with Mango, Avocado, and Ponzu
トンボ(アルバコアツナのような魚だそう)、マンゴ、アボカドのてんぷら・ポン酢かけ
アボカドはてんぷらにしたことがあったけど、マンゴは新鮮でした。甘酸っぱくて美味しい。シーフードの付け合せにはぴったりだと思いました。

Blackened Mong Chong with Papaya Daikon relish Maacadamia Crusted Orange Nairagi with Miso Beurre Blanc


左上 - Blackened Mong Chong with Papaya Daikon relish - ブラックンモンチョン(←この魚が手に入らなかったようで他の魚で代用だったのだけど、なんだったか忘れてしまいました。。)・パパイヤと大根のレリッシュ添え
Blackenedというのはアメリカ南部クレオール風の調理法で、黒コショウたっぷりのスパイスをまぶしつけて焼くものです。ここではこのマーケットで売られているスパイスミックスを使ったということ。
パパイヤと大根のレリッシュはタイ風にナンプラー、砂糖、ライムでマリネされたもの。ケイジャン+タイ風レリッシュの組み合わせが新鮮でした。

右上 - Maacadamia Crusted Orange Nairagi with Miso Beurre Blanc - マカデミアナッツクラストをまぶして焼いたオレンジナイラギ(←ホタテで代用でした)・味噌クリームソース
このマカデミアナッツクラストもこのお店で売られているものでした。やっぱり商売ですよね。(笑)今回のシェフはマーケットの魚売り場で働いている人だったので特にマーケティング色が濃かったのだと思います。味噌とクリームって日本人はあまりやらない組み合わせですが、とってもよくあいます。

Sweet Chile Big Eye Tuna With Black Thai Rice and Coconut Curry Broth たたきを作っているところ、、


左上 - Sweet Chile Big Eye Tuna With Black Thai Rice and Coconut Curry Broth - スイートチリソースでマリネしてたたきにしたビッグアイツナ(←ナイラギで代用)・ココナツカレーソース・黒米添え
カレーソースはタイのレッドカレーペーストを使っていました。このナイラギという魚がこのシェフの一押し。食べてあまりのおいしさに感動したということです。いつも入荷されるわけではないので、見つけたらラッキーかもしれません。黒米が美味しくて感激。栄養価もものすごく高いと聞いたことがあるし、我が家でも取り入れてみたい。

右上 -大きなナイラギのフィレをたたきにしているところ。。この大きさだと数百ドルくらいするそうです。

以上、、、

自分ではなかなか作れないようなフュージョン系の料理を色々と習えてとてもいい刺激になりました。一緒に行けなかった(家で子供の世話をしてくれていた)夫のためにも近いうちにぜひ家でも再現してみたい。

シェフの話ではこのマーケットには週に3度魚が入ってくるそうですが、ハワイの魚などは特別なルートで、釣りあげられてから30時間程度で届くようになっているそうです。魚売り場でその日の新鮮な魚について聞けば、大抵生で食べても全然問題がないものを出してくれるそうですよ。
我が家は魚好き家庭なので(次男を除いて!)今後はもっと利用しないともったいないです。

クラスではこうしてマーケットの仕入れ情報などについても話が聞けたのもとてもよかった。


実は去年も今年も、「月に1度はクッキングクラスを受ける」というのを目標にしたのに去年はまったく行くことが出来ず、今年も6月の終わりになってようやく初めて行けたわけで、、

今後は月1を目標に通うことを改めて目標にします。  (出来れば一度夫も連れて行ってあげたいな。)

シェフの料理を見て試食するだけなら、誰でもレストランに食事に行く感覚で気軽に参加できます。
ただ前もって予約するのは必須だと思います。人気クラスはあっという間にいっぱいになることもあるようなので、、

今回はハワイがテーマということで日本の調味料なども色々と使われていたのですが、参加者からは「みりんって何ですか?「紫蘇ってどこで買えるんですか~?」などという質問が出ていました。(笑)

ちなみに紫蘇、、、このお店で売っているのだそうです!見たことなかったけどな~。びっくり。
アジア系のマーケットでもないのに紫蘇が売られているというところはすごいと思います。


気になるこの料理クラスの料金、、、今回は50ドルでした。消費税もチップもなしなので50ドルのみ。これで高価なシーフード料理がこれだけ食べられてワインも飲めて、、料理まで教えてもらえるなんてすごく価値がある、、と私は思いました。
レストランで同じものを食べたら、きっともっともっと高いはず!

有名シェフやクックブックを出版しているシェフなどのクラスは割高で、大体70ドルくらいのようです。



長いクッキングクラス体験談にお付き合いくださってありがとうございました~。

ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 12

2008.06.30
Mon
13:31

ぴーなっつ #1NP1oYmY

URL

ほんとに聞いたこともないような材料や組み合わせがたくさん出てきましたね。POPOさんにとってはよい刺激になったようでよかったですね^^。私はシーフードがあまり好きではないし、ココナッツもきらいだしフルーツを料理に使うのも苦手(つまり好き嫌いが激しい)なので、このクラスはダメだな・・・。

しかも高いですよ!たしかに高級レストラン並みのおいしさとボリュームなんだろうけど、ファミレスの10ドルの料理で満足するようなわが家にとってはキツイv-393

でも、オースティンに行くことがあるときはこのお店に寄ってみたいです。

編集 | 返信 | 
2008.06.30
Mon
15:56

わんもも #IFsEdK7M

URL

量り売り、なつかしいです。^^
市場がどんどん無くなって、袋入りがほとんどのスーパーばかりですから。

すてきなクッキングスクールですね!
かなりいい内容でうらやましい~。
ハワイって、今の季節にぴったりですね♪
うちの季節感料理はそうめんかな^^;

編集 | 返信 | 
2008.06.30
Mon
18:42

Minnie #PV0gL80I

URL

質問です!!

私も韓国人の友達に『黒米』が体にいいからと進められ、たまに食べます。 彼女に普通の白米3合にたいして、TBS1杯で十分!!と言われたので、実際『黒米』だけでは食べたことがないんですよね。 見た目もかなりすごいですけど(笑)、味や食べた時の感触などはどうですか? 恐ろしくてトライしたことがないのですが・・・(苦笑)

それにしても、シーフード三昧いいですね~♪ 

編集 | 返信 | 
2008.07.01
Tue
02:02

ろくろく #-

URL

おいしそう~~~~
ハワイ未体験&ハワイアン料理って全く分らないんですが、見ていると、ほんとに美味しそうです~
Kampachiって、あの寿司ネタでよく聞くカンパチなんでしょうか?
新鮮なシーフード三昧、素晴らしいですね

編集 | 返信 | 
2008.07.01
Tue
08:47

popo #-

URL

ぴーなっつさん、わんももさん、Minnieさん、ろくろくさんへ

■ぴーなっつさん
シーフードが好きでないというとお寿司もダメ、、ですか?
私も子供の頃は食べられなかったんだけど、、今は大好き!です。
ココナツがだめだとタイカレーなどもダメなのかな、、?

確かに安くはないと思います。同感です!
でも、、、アメリカのちょっとお洒落なレストランでの値段を考えると価値があると思います♪
アメリカのレストランってほんと高いですよね。チップも払わないとだし!
日本なら3000円も出せばおいしいものがたくさん食べられるのになぁ。

オースティンに来られた際にはぜひCMによって見られてくださいね。
サンアントニオにもあるようですよ~。

■わんももさん
こちらの量り売り、、エコかな、と思いきや、それぞれの野菜をビニール袋に入れるのですよね。でもトレイとラップとを使って包装するよりは人の手もかからないしゴミも少ないかな、、なんて思っています。

ハワイ、、そうですね~。時期的にもぴったりでしたね♪日本では今お教室が流行ですよね。憧れちゃいます。一度参加してみたい~!

■Minnieさん
それがですね、、、黒米だけで食べても癖もなくてとても美味しいと私は思いました!
歯ごたえがちょっとプチプチした感じで、、、とっても美味しいですよ~。
タイではデザートに使うんですよね。ココナッツミルクで煮たものがとても美味しいです。
歯ごたえがご飯と違うので、ずっと豆だと思ってたら黒米だったの。。(笑)

一度黒米だけ!でトライしてみてください~♪

■ろくろくさん
これはトラディッショナルなハワイアン料理ではなく、
今流行りのフュージョン料理、、ですよね。それのハワイ版というか、、
トラディッショナルなハワイ料理は豚を丸ごと土の中にいれて蒸したもの、、とかそんなのです。(笑)

カンパチはそうです、そのカンパチですよ♪
これだけ色々なシーフードが食べられる機会ってここではなかなかないので、、
貴重でした!

編集 | 返信 | 
2008.07.01
Tue
13:34

ちゃあ #-

URL

おいしそう☆

popoさんの楽しんだ感、満足感、
とっても伝わってきましたよ♪
一石二鳥以上のものを得た感じですよね!!

こんなに色々と試食できるのなら、ハワイアンフュージョンのレストラン、、、(例えばRoy'sとか??)に行くよりもいいのでは、、、な~んて考えてしまいました。

p.s. ハワイつながりで、、うちは週末Kalua Pig作りました♪

編集 | 返信 | 
2008.07.01
Tue
18:54

Taro(♀) #xlh5Gx9s

URL

CM大好き☆

ついついとびついてしまった話題です^^Austin在住時はここでしか買い物しなかったと言っていい程のfrequent shopperでした。いつもWhole Foodsの話題が多いのでCMの話題嬉しいです。
本当にCMにどれだけ癒され救われたか(笑)と食いしん坊の私は思います。食材の量り売りも充実し、肉もすき焼き用に薄くスライスしてくれる(薄さはその都度違うのはご愛嬌(笑))、日本食をアメリカ生活で続けるのに欠かせないお店でした。また今度CMの今を是非教えて下さい。

同じようなクッキングクラスを、Williams-Sonomaで何度か受けた事があります。店舗のツール&場所を使って、閉店後行うものです。レシピをもらいおいしいものを食べられる幸せ…今も同様のクラスをやっているかしら?Popoさんも良かったら試してみてね。

編集 | 返信 | 
2008.07.02
Wed
08:24

popo #-

URL

ちゃあちゃん、Taroさんへ

■ちゃあちゃん
ほんとに楽しかったの!
もうね、、絶対Roy’sなどで食べるよりお得だよ~!
今後は月に1度は行きたいと思ってるから
今度ぜひ一緒にどう??
ほんとにいろんなクラスがあるんだよ~。

カルアピッグ、いいな~!
うちも以前は彼が作ってくれてたんだけど、、当分ベジタリアンをやめる気はなさそうだからなぁ。

■Taroさん
そんなにCMマニア、、だったんですね!
そうそう、、私も前はたまにお肉をスライスしてもらっていました♪
CM、ホールフーズマーケット本店が出来てから大改装してレイアウトがかなり変わったんですよ。
競争があるということはいいことですよね。

ウイリアムズソノマのクッキングクラス、メールの案内や、実際に行われている様子を見たことがあります!
土曜日の朝一番の時間帯など、店舗の営業時間内にやっていましたよ~。
閉店後となると夜の9時以降、、とかなのかな??
Taroさんお奨めならぜひチェックしてみます。ありがとう~。

編集 | 返信 | 
2008.07.02
Wed
09:34

ぴーなっつ #1NP1oYmY

URL

お寿司とか、魚くさくないシーフード料理は食べられます。でも、逆に潮の香りを活かしてる料理とかありますよね?ああいうのは苦手です。貝類、魚卵、ウニとかかに味噌なんかもダメ。

アメリカのレストランて平均的に値段が高いのかな?でも、実は世界一高いレストランは日本にあるんだそうですよ。我が家は、「レッド・ロブスター」で十分♪

編集 | 返信 | 
2008.07.02
Wed
14:07

popo #-

URL

ぴーなっつさんへ

■ぴーなっつさん
塩の香り、私も昔は苦手でした。特に生牡蠣とか。
でもアメリカの生牡蠣って日本のものみたいに磯臭くないんですよね。
それで食べられるようになったんですよ~。
今でも日本の生牡蠣はちょっと苦手だったりします。

アメリカのレストラン、、、日本に比べて絶対高いと思います!
チップが入るのでなおさら、、
もちろん東京などには超高級レストランもあるでしょうけれど、
2,3千円も出せばかなりおいしいもの、食べられるところが多いですよね。
アメリカでは50ドル以上だしても値段にあう美味しいものが食べられること、
少ないです。
あと、、日本だと500円、600円くらいの定食でも満足出来るお店があるけれど、こっちではファーストフードくらいですよね、5ドルで食べられるところなんて。(涙)

我が家はまったくといっていいほど外食しないんですよ~。
その分、たまに仕事中にランチに行ったり、友人と美味しいものを食べに出かけたり、、させてもらってストレス発散してます。
たまには子供たちもレストランに連れて行ってあげると喜ぶのだろうけどな~。

編集 | 返信 | 
2008.07.03
Thu
09:33

Taro(♀) #xlh5Gx9s

URL

Williams-Sonomaのクッキングクラスのスタート時はまだ外が明るかったので、7時頃じゃなかったかなぁ。クッキングクラスのある日は、閉店が早かったの。今でもやっているようで何よりです。鍋や食器をたくさん買いました。宝物です☆

編集 | 返信 | 
2008.07.03
Thu
11:59

popo #-

URL

Taroさん

今は夜9時近くまで明るいですもんね~。
なので独立記念日の花火も始まりが9時過ぎ、、子供にはきつい時間帯です。(苦笑)
ウイリアムズソノマはもう日本にはなくなってしまいましたもんね。
私が日本にいた10年前にはあって行った事があったのだけど、、
またお店を出してくれるといいですね~。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。