スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となかいさんのえさ

 28,2006 12:51

......................................

クリスマス、終わってしまいましたね~。なんだかちょっと寂しい。。もうほんとに今年も終わりなんですね~。

長男シンは学校で先生から「となかいのえさ」をもらって来ていました。



パッケージに書いてあった文章を簡単に訳すと

「これを夜に芝生にまきましょう。
月がこれをきらきらと光らせます。
サンタのトナカイが飛んできます。
このえさが彼らの目印になるでしょう。」

かわいらしいアイデアだなぁ、と感心してしまいました。
(ちなみに中身は麦とグリッターでした)

長男はこれをまくのを楽しみにしていてちゃんと夫実家まで持ってきたので、
クリスマスイブの夕方にいとこたち二人と一緒に家の前に撒きました。
(次男にはまだこのコンセプトがわからず、ちょうどこのとき他の事に気を取られていて不参加(笑))
ちゃんと道しるべになるように、道から家の入り口に向かってぱらぱらと丁寧に丁寧に撒いていたのがかわいかった♪

その後はサンタのためにクッキーを焼き、ツリーの近くに置いてサンタを迎える準備は完了です。
(大人にはトナカイのえさをほうきで掃いて(たぶん鳥が食べてくれるとは思いますが念のため、、)、クッキーを食べておくという大事な仕事が残っています)

クリスマスの朝、子供たちはもちろん「サンタが来た!」と喜んでくれます。(笑)

子供たちに軽い朝食を食べさせた後はいよいよプレゼント開ける時間。ものすごい数のギフトなので、このイベントは数時間は続きます。。(開けながらおもちゃで遊び始めたりするので、、)

クリスマスの朝の朝食のテーブルにはいつもベーグル、スモークサーモン、ペストラミとコーンドビーフとローストビーフのスライス、スライスチーズ、クリームチーズ、スライスしたオニオン、バジルペスト等が並びます。それぞれが半分に切ったベーグルに好きなものを乗せて食べるのですが、これをみんなとっても楽しみにしています。
ベーグルにクリームチーズをぬり、ペストをちょこっと乗せて、オニオンをぱらぱら、そしてチーズやペストラミ(またはスモークサーモン)を乗せて食べるとほんとにおいしいのですよ~。

ディナーはハワイアン料理。ラウラウやカルアピッグなどのご馳走でした。

今年はいつにもましてこうやって家族でホリデーを過ごせる幸せをひしひしと感じています。毎年こうやって同じようなクリスマスが何年も何年も続くといいなぁ。。

でも子供たちはどんどん育っていくし、大人は年を取る、、クリスマスの形も変わっていってしまうのでしょうね。同じクリスマスは二度とやってこないのだから、毎年大切に大切に過ごしたいものです。

ランキングにクリックしていただけるととても励みになります♪

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。