スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアンランチ/アメリカの学校

 14,2007 23:02

......................................

友達と、ちょっとお洒落~、なイタリアンレストランでランチを食べてきました♪
前に一度来てすごくおいしくて感動したお店、Astiです

ポレンタボール クラムパスタ

左上:ポレンタボール(ポレンタ丼?)。実はポレンタも初めてだったかも、、、?私はオートミールが苦手なのだけど、ポレンタって何かオートミールと似た雰囲気な気がして、、手が出なかったんです。
でも、、なかなかおいしかった~♪ポレンタの上にトマトソース、グリルしたマッシュルームとナス、そしてゴートチーズが乗っていたのだけど、そのバランスがとってもよかったです。
ただ私はこれだけをメインで食べようとはちょっと思えないかなぁ。サイドディッシュとして分けて食べたい、という感じです。

右上:クラム(あさり?ハマグリ?)のパスタ。これ、ワインソースかと思ったらクリームだったんです。ちょっと驚き!クラムが入ったクリームソース系パスタって初めて食べたかも、、でもこれは深い味わいで感激。うちでも是非やってみたいな。

ゴルゴンゾーラペンネwithチキン ダックピザ

左上:ゴルゴンゾーラとチキンのペンネ。これは想像できる味でした。でももちろん大好きな味♪

右上:鴨肉のピッザ。甘いソースにかりっかりのクラストがおいしい~!

そしてデザートに頼んだのは、ゴートチーズケーキとそれからベニエとジェラートのエスプレッソかけ。

ゴートチーズのチーズケーキ

ゴートチーズケーキは恐る恐る食べましたが、、(笑)これも美味!ゴートチーズといっても臭みはあんまりありません。これはコーヒーよりもワインと一緒に味わってみたいです。ポートワインを煮詰めたソースがかかっていました。

ベニエwithジェラートのエスプレッソかけ

ベニエ、、出てきたのを見たらただのドーナツでした。(笑)だけど揚げたてのこのドーナツを、エスプレッソがかかったジェラートと一緒に食べるのはなかなかのもの。

しかし、、食べ過ぎてちょっと気分が悪くなった。。。(苦笑)たまにしか来れないと思うとあれもこれも試してみたくなるんです~!
こういう癖があるのでなかなか痩せられないんだ。。

----------------------------------

長男のクラスのペアレンツオリエンテーションという会に夫婦で出席してきました。

教室ではそれぞれが自分の子供の席に座りました。そして先生が「机の上に置いてある紙に子供たちへのお手紙を書いてください」と。

向かいに座っていたあるお父さんの手紙を見てみると、、、クレヨンでハートが書かれていたりして、、かわいい。(笑)みんなそれぞれ「がんばれ~!」とか"Love you!!"などのメッセージや絵などを書いていました。こういうのって、、もらった子供は親の愛を感じてくれるのだろうなぁ。

先生からはクラスでの決まりごとや、今後のカリキュラムについてなどのお話がありました。

アメリカらしいというか日本では絶対に考えられないことだなぁ、と思ったのは、、

このクラスでは朝にサイエンスをまずやって、その次にリーディング。そして算数は午後に、、、と、生徒との話し合いで決めたそうです。
「それがいいとみんなが言うので決めました。」と。

小さい頃からこうやって何でも自分たちで考えさえて決めさせる、、という習慣をつけるんですね。規則がとっても柔軟です。

ですが、、アメリカの学校はクラスでの生徒の態度や姿勢に対してはとっても厳しいです。どこのクラスでも何かしらのシステムを作っていて、一定の回数以上注意されると先生が親に電話、そしてそれでも改善されないと校長先生からの呼び出し、、と続きます。

例えば息子のクラスでは上から紫、赤、黄色、、、などと5つに色分けされた紙がホワイトボードにあり、そこに子供たち一人一人の番号がかかれたマグネットがくっつけられていました。
みんな一番上の紫から始まり、一度注意されると下の赤に、もう一度注意されるとさらに下の黄色に、、とマグネットが移動していきます。逆に何かほめられる行動をとった時にはひとつ上に上がります。

1週間のうちに一番下の色まで行ってしまった生徒には先生から親に連絡が入ります。これをやられると子供は親から厳しく注意を受けるでしょうから子供も気をつけるわけです。

そしてがんばっている子供にはそれをきっちりと認めてあげることもします。

それもかわいくて、がんばった子供は「先生とランチを食べられる」、「親に先生からお褒めの手紙を送る」、「クラスのギニーピッグをなでてもいい」、「休み時間を5分余分にとれる」とか、、そいうご褒美なんです。(笑)

そうやって特別気分を味あわせて上げるだけで子供ってうれしいものなんでしょうね。

こちらの学校では先生と親とのコミュニケーションがとても密で関心させられます。教育というのは学校に任せきりにすればいいというものでは絶対にないと思うので、素晴らしいことだと思います。

親も学校での活動に参加しよう、参加したいというボランティア精神がとても旺盛です。「子供の教育にかかわることなのだから自分が出来ることはしよう」という姿勢は本当に見習いたいなぁといつも思います。

仕事をしているためになかなか思うように時間が取れないのが悩みなのだけど。。

長男のクラスでは、すでにクラスペアレンツ(クラスの代表として色々な先生のお手伝いをしたり、イベントの際には率先してリーダーを務めたりする係りです)には3人もの人が立候補したらしく、さっそく彼らからはクラスの名簿を作るための手紙が回ってきたりしています。

去年は学校生活一年目だということもありかっても良くわからず、あたふたしているうちに終わってしまった感じでしたが、今年は私も出来る限り色々なお手伝いをして学校との係わりを持っていけたらな、と思っています。

親が学校での活動に熱心なところは、子供の成績もいい傾向があるんだそうです。親も自分たちのためにがんばってくれているんだ、と子供に見せることは、きっと色々な面でプラスの影響を与えるのでしょうね。「親もがんばっているんだから、自分もがんばろう」って思ってもらえたらうれしいことですね。「がんばれ、がんばれ」というだけでは子供のモーティベーションなんてあがるわけがないですから。

自分自身は学生時代、勉強に対するモーティベーションなんて皆無でした。。今はもちろん、「もっと勉強しておけばよかった」なんて思います。当時何か励みになるものや、勉強する楽しさや必要性を教えてくれる存在があったらよかったのになぁ。または自分でそれを見つける力があったなら。

「何で勉強なんてしなくちゃいけないの?」と思っていたら、勉強なんて楽しいわけがないし、頭にも入ってこないでしょう。だから子供には勉強する楽しさとか意味を見つけてもらいたいのです。そのために親が何が出来るのか、、それが今の大きな課題です。

ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 7

2007.09.14
Fri
12:50

月 #mQop/nM.

URL

popoさんはお家でも外でもおいしそうなご飯食べてるね~。私は今家で仕事してるせいもあって、昼も夜もけっこうやばいもの食べてるかも!昼はカップ焼きそば、夜はざるそば、みたいな(笑)。こういう食生活もけっこう太るから、どうせなら外食しておいしいもの食べて太りたーい。

学校のボランティアってこっちの人よくやるよね。うちはまだデイケアだけど、そのスクール主催のフェスティバルのボランティアとか本読みのボランティアとかいろいろ募ってる。娘がある程度物心ついてきたらいろいろやってみたいなと思ってるんだー。

私もつぶやき載せてみたよー。ブログにも載せられるんだね、知らなかった…。

編集 | 返信 | 
2007.09.14
Fri
13:02

まりなしてぃ #zfBORS1s

URL

アメリカの学校ってホント日本とシステムが違いますよね。BFも教師をしているのですが、彼が教えるエリアはとっても荒れていて、子供たちは”どうせ頑張ってもダメなんだ”とネガティブらしいんです。その子供たちに頑張ればこの状況から脱け出せるんだっていうことや、お金の価値を教えるためにいいことをしたり、頑張ったら、うそのお金を与えるそうです。子供たちはそれを貯めて家を買ったり、車をかったり、するそうですよ。

編集 | 返信 | 
2007.09.15
Sat
00:26

Min #-

URL

主人(ミシガン出身)から「アメリカの教育は子供を学校嫌いにする」と何度となく聞いていたので、正直驚きました。「学校が好きなんて、Coolじゃない」と子供たちは思うそうです(主人談)。土地柄とかで違うのでしょうか?

アメリカにもそういう学校があるとわかり、アメリカへの移住を将来の選択肢に加えることができました。有難うございました!

編集 | 返信 | 
2007.09.15
Sat
10:51

Chico #2zdes0kI

URL

このベニエは、ニューオリンズスタイルのものですよねぇ。うん、まさにドーナッツです。
私の中のベニエは、フルーツに衣を付けて揚げたフレンチスタイルで、初めてこのベニエを見たときは”えっ?”っていう感じでした~。
まっ、美味しければどちらでもOkということで、、、。

そういえば、私が小学生の頃、担任の先生がクラスの学力アップのためか、質問に正解するとキャンディやチョコレートをくれた覚えがあります。それを目当てにがんばっちゃったりして♪
いずれにせよ、子供のやる気を出させるってことで、興味をしめせる何かがあるといいのかもしれませんね。

編集 | 返信 | 
2007.09.15
Sat
22:14

popo #-

URL

月ちゃん、まりなしてぃさん、Minさん、Chicoさんへ

■月ちゃん、
月ちゃんもいつもおいしそうなもの、食べているように見えるよ!?
でもカップ焼きそばの食生活なの~?(笑)

デイケアでもボランティアとかやっぱり募集するんだね~。
うちのデイケアではそういうのほとんど聞いたことがないの。
公立高校にはいると、ほんと、いろいろあるよ~!
それに習い事とかもはじめたりするでしょ、、いそがしい。。
ミドルスクールとかになるとさらに大変なんだそうで
考えると気が遠くなっちゃうわ!

ぴよとも増えてうれしい~。早速友達に登録したからね!

■まりなしてぃさん、
こんにちは♪彼は先生なのですね~!
うちの小学校は女の先生しかいなんですよ。
男性は副校長のみ!
小学校の先生って男性に不人気なのかなぁ?

お金の教育を早くからするのはいいことですよね。
私もそういう教育を受けていたら今頃もうちょっとお金に余裕が
あったのじゃないかなぁって思っちゃいます!

■Minさん、
こんにちは♪
そうなんですか~??
うちの子供や周りの子供を見ている限り、そういう感じは全然ないですよ!
うちの夫(CA出身)も学校が嫌いだったなんていう話はしたことがないし、、
地域によっていろいろあるのかも知れないですね。

アメリカの学校は私はとても好きですよ~。
生徒も生き生きしているように思います♪

■Chicoさん、
ニューオリンズスタイルのベニエって、ふわっとして真ん中が空洞になった
四角いもの、、、ですよね?あれを想像していたら、、、ドーナツでした。(笑)
フルーツに衣をつけて揚げるのがフレンチスタイルのベニエ、、、なんですね?!
初めて知りました!やっぱりアイスクリームと一緒に食べるのかな?それとも
それはアメリカスタイル。。?

学校でキャンディーなんて今ではありえないですね!!そんなことをしたらきっと親から苦情が。。(笑)
そんなことは私の学校生活でもなかったなぁ。
今の会社では、、、勉強会のときに正解者にキャンディーをあげることとか、、あります。(笑)

編集 | 返信 | 
2007.09.19
Wed
07:17

トモミ #-

URL

納得

popoさん~
同じだよ!笑 私も日本と大分違っててちょっとたじろいたんだけど、笑 でも、とっても楽しそうだし、でも、きちんとしてる。
こっちにも必ず色分けがあるよ。凄く厳しい2色だけだもの。^^;
今は凄く楽しいみたい。良かった。
きっと先生にもよるんだろうけどね~~

で、凄く美味しそうな数々が!^^
NYで食べたピザがね、驚くほど美味しかったんだけど、そのお店でも写真のようにトレーで来たよ。何でも、アメリカで初めてのピザ屋さんなんだって。

編集 | 返信 | 
2007.09.20
Thu
10:50

popo #-

URL

トモミちゃんへ

■トモミちゃん、
学校を楽しんでくれるかそうでないかで
親の負担は全然違うよね!!
絶対に行かなくちゃいけないんだから、
学校嫌いだったらかわいそう、、
最近はトモミちゃんちのむすめちゃん、学校楽しんでるんだね!
よかったぁ~!!

アメリカではじめてのピザ屋さん!
そんなのがNYにあるんだね~!
行って見たい。。

編集 | 返信 | 

Trackback - 4


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2007.09.15 (Sat) 13:07 |
この記事へのトラックバック
  •  -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2007.09.24 (Mon) 13:41 |
この記事へのトラックバック
  •  -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2007.09.24 (Mon) 14:45 |
この記事へのトラックバック
  •  -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2007.09.27 (Thu) 08:22 |

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。