スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージアムディ

 18,2008 15:05

......................................

日曜日はオースティンミュージアムデーということで、多くのミュージアムが無料になったり、または特別な子供向けイベントが行われたりしていました。

これは行かないと!ということで色々調べた結果、、

まず午前中はWild Basinというところへ。ここはミュージアムではないけれど、この日は虫のイベントをやっているということで、きっと子供たちは楽しいだろうと思って。

Wild Basin

たくさんの虫(生きたものもあれば標本も)が展示されていました。たぶん、、ほとんどはテキサスで見られるもの。専門家の人も来ていたので、質問したらなんでも答えてくれます。20cmほどもあるムカデなどもいました。。なんでもこの辺のどこにでも生息しているそうな。アウトドアが怖くなる~!(笑)

私が一番すごいな~って思ったのがリーフアントと呼ばれるという蟻。この蟻、ごく普通サイズの蟻なんだけど、なんと女王蟻だけが1cmほどもあるのです。サイズの違いにまず驚き!そしてこの女王蟻、今まで一番長く観測されたもので29年も生きたということ、、虫で30年近くも生きるものがいるなんて。その生涯には何百万匹の子孫を残すこともあるそう、、すごすぎる。

あと、テキサスに生息する蟻の標本がずらーっと並んだケースもあったのだけど、ざっと100種類近く。こんなにいろんな種類の蜂がテキサスにはいるのだなぁ。もちろん形も大きさも本当に色々で興味深かったです。

右上の写真は石をペイントして作らせてもらったてんとう虫。下は長男が書いてもらったさそりのペイティング。男の子はこういうのが好きですね~。ちなみに次男はまだかわいらしく、トンボを書いてもらっていました。

虫を一通り見た後はトレイルを歩いてみることに。

トレイル

↑こういう感じの道を歩いていこうとしたら、、、次男が急にぐずり始めました。

"No! It's too hot! Let's go back!!!"

って泣いて騒ぐのです。

外に出て暑いからとか文句言うこと、子供はあまりないものだし、一体どうしたのか、、と思ってよーく聞いてみると、実は「怖い」らしい。(笑)

森の中に入って出られなくなるような、そんな気分になったのかな。。

大丈夫だから、怖くないから、、ほら、みんな歩いて言っているし、、、と一生懸命なだめて、最初夫がしばらく抱っこして歩いてあげることで落ち着いてきて、結局は「降りて歩く!」と。

その後は機嫌よく、たった、たった、と歩ききりました。

怖いもの知らずに見えるこの次男、急に思いも寄らないところで怖がることがあるんですよね。面白い。

この日は暑くて歩くのが大変だったけど、もうちょっと涼しくなったらまた来て見たいな、と思いました。



さて、この後はダウンタウンへ移動。目的地は The Bob Bulluck Texas History Museum。この日は入場料が無料だったのです。

ここではテキサスの歴史について色々と学ぶことが出来ます。昔は歴史なんてまったく興味がなかったけれど、最近はすごく興味深く感じます。これって年を取った証拠なのかな~。
子供がいてゆっくり見られなかったので、今度は子供抜きでゆっくり来ないとね、、と夫と話しました。

ミュージアム内を一通り回った後はIMAXのDolphins And whales 3Dというのを見ました。とても美しい映像で、大人も子供も楽しめました。
絶滅の危機にある、恐竜がいた時代から行き続けている鯨やいるかたち、、なんとか生き延びて欲しいものです。


館内は撮影禁止だったので残念ながらこのミュージアム内での写真はなし、、です。


私は子供の頃両親にミュージアムに連れて行ってもらった記憶なんてひとつもなくて、、ちょっと寂しく思います。確かに子供にはあまり面白いところではないかもしれないけど、それでも頻繁に連れ行ってあげることで、将来何らかの形で子供たちの中に残っていくのじゃないか、、と思うのです。だから、、もっともっといろんなミュージアムめぐりが出来たらいいな。大きくて有名なところばかりではなく、小さいローカルのミュージアムなんかも、機会を見つけてどんどんたずねてみたい。今後は旅行に行ったら旅先でひとつはミュージアムに行く、というの恒例にしようと思っています。


ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 9

2008.09.18
Thu
13:13

RUMI #DZVMhmFc

URL

楽しそうなイベントですね。上の息子が虫大好き少年だったので、家族で科学館などよく行きました。玄関横には、つねに虫かごがいくつか並んでました。おかげで娘は、虫手でつぶせるぐらいの人になりました。息子の家に初めて行った時(austin)、ゴキブリに似てる虫を見ました。息子はコウロギと言ってましたが。お子さんとのイベント楽しんでくださいね。

編集 | 返信 | 
2008.09.19
Fri
09:00

popo #-

URL

RUMIさん

■RUMIさんへ
やっぱりそうやって小さい頃から好奇心を満たしてあげるように育てられたから、今しっかりしたお子さんになっているんですね。
私も心がけます!

コオロギはこちらは秋になると大発生しますよ。それから巨大なゴキブリもたくさんいるみたいです。。新しい住宅街ではあまりみかけませんが、古いところにはたくさん出るそうで、、私はこの世で一番怖いもののひとつがゴキブリなので、考えただけでも恐怖です!

編集 | 返信 | 
2008.09.19
Fri
13:24

ぴーなっつ #1NP1oYmY

URL

20センチのムカデ、うちに出没したことあります。秋にはコオロギが家の中で鳴くからうるさいし。私もゴキブリ大嫌いですけど、あまりにもたくさん出現するから、最近慣れてきたかも・・・。でもやっぱり鳥肌立ちます。
ダンナが一度、娘をオースティンの子ども博物館へ連れて行ったことがありますが、娘がまだ小さかったのであまり面白くなかったみたい。今年3年生だから、今なら楽しめるかも。あと、歴史に興味があるなら州議会議事堂もお勧めですよ。行ったことあります?

編集 | 返信 | 
2008.09.19
Fri
14:38

popo #-

URL

ぴーなっつさんへ

■ぴーなっつさん
あー、やっぱりでますか、ゴキちゃん!
実は私はここに住んで10年、一回きりしかみたことがないのです。(あ、このあいだすっごい小さいのを一匹見たから2回目でした。。)アパートに住んでいたときに一度日本で見るような大きめサイズのを見たけど、ほんとにそれだけ。。もしも家に出たら絶対にすぐにペストコントロール、呼んじゃいます!(笑)
ステイトキャピタルには2回ほど行った事があります。でも子供たちが物心ついてからは行ってないのでまた訪れたいです。いいところですよね。

編集 | 返信 | 
2008.09.19
Fri
19:00

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2008.09.19
Fri
19:16

YuYu #VnPmiyYE

URL

ありがとうございます!
私は3週間ぐらいのホームステイをする予定です!
なので、高校には行かないんです...
夏休みに3週間ぐらいって思ってるので...

編集 | 返信 | 
2008.09.19
Fri
23:58

popo #-

URL

モカチャさん、YuYuさんへ

■モカチャさん
そうですか~。そんなに長く雨のシーズンが続くのですね。子供たちも外で遊べないのがちょっとさびしいですね。
こちらは毎日快晴です。。ほんとに一度遊びにいらして雰囲気を見てください!
パニーニグリル、、ほしくなっちゃいます。うーん。。(笑)

■YuYuさん
そうですか、短期留学の予定なのですね!
本当にうちは大歓迎なのですが、夫婦ともに働いているので週末くらいしかいろいろな場所に連れて行ってあげることができないのが気にかかります。
たとえば日中語学学校などに行かれる予定なら有意義に過ごせるかもしれませんね。。

編集 | 返信 | 
2008.09.22
Mon
08:26

ぴーなっつ #1NP1oYmY

URL

ミュージアムといえば、ツタンカーメン展がダラスで開かれますね。行きます?私はこんな機会滅多にないからぜひ行こうと思ってます。ちょっと高いけど・・・。
なんでも、混雑を避けるため日にちだけでなく入館時刻も指定しなきゃならないそうです。面倒ですね。

編集 | 返信 | 
2008.09.22
Mon
09:24

popo #-

URL

ぴーなっつさんへ

■ぴーなっつさん、

えー、知りませんでした!
いいこと聞いた。教えてくださってありがとう!
実はダラスでは今他にも有名抽象絵画家の展覧会も
行われているようで、これにもぜひ行きたいと思ってたんです。
なのでそのツタンカーメン展もぜひ調べてみます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。