スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイアンスタイルのもずく酢/子供との接し方

 14,2008 15:38

......................................

写真はハワイで採れる海草、「オゴ」というもの。甘酢に浸してあります。これにたまねぎやトマトを入れるのがハワイアンスタイル、、らしく。

オゴ

このオゴを先日夫がハワイから持ち帰ってくれたのです。義理両親が自分たちの手で採ったというフレッシュなもの。半分は冷凍し、半分は義母がこれまた夫に持たせてくれたレシピ通りに作ってみました。

こりこりとした食感で楽しいです。味は、、、、オゴだけをかじってみましたがほとんど味はないと言っていいかも。(笑)でもとっても貴重なものなのでありがたく頂きました。体にはよさそうです。

-----------------------------------------------------------------

引き続き義理兄夫婦滞在中。義理兄はあいかわらず子供たちのアイドルです。(笑)車に乗っても、二人で誰が義理兄の横に座るかでけんか。いつもはママママ、の次男がそうですからちょっと寂しかったり。

でもこうして私と夫以外の家族と過ごす時間は私たちにはとても貴重だし子供たちにとってもかけがえのない経験だと思うから、、この短い期間を存分に楽しんでもらいたいものです。

私も(子供専門の精神科医である)義理兄に、子供に宿題をさせるにはどうしたらいいのか、、などと言う質問をしてアドバイスをもらったりしてこの機会とばかりに頼っています。(笑)

この二人には一人息子(今はもうカレッジに行っている)が居るのですが、その子がもう信じられないくらいよい子で、、、私が夫と結婚した当時、彼はまだ10歳になるかならないか、、、くらいだったのですが、その時から感心するくらいにいい子。
いい子と言っても「優等生」とか言うわけではなく、純粋で、明るくてユーモアがあり、いつもにこにこしている、、、そういう子だったのです。10歳くらいというとまだ気に入らないことがあれば親に対して反抗したりすねたり、、なんていうことがありそうなのに、彼に関しては全然そういうのがなくて。とにかく周りを不快にすることはない、いつも回りを楽しくしてくれるような子でした。

勉強はどうだったの、、?と今義理姉に聞いてみると、「勉強が出来たわけではなくて、いつもまぁ平均程度だった。」ということですが。(笑)

今はSFの大学でしっかり勉強をして、かわいい彼女もいて(笑)、青春を謳歌しているようです。

そんな風に子供を育てた義理兄夫婦ですから、彼らの子供の扱いに私は興味津々。彼らが私の子供たちに接している時の様子を見ては「なるほど~、、、」と感心しています。そして、自分たちに反省することもしきり。

義理兄はとにかく子供たちと体を張って遊んでくれます。キャッチボールしよう!と息子二人を外に連れ出したり、子供用の実験の本を見ては子供たちと実験してみたり。この間は色々な食べ物ものをカップに入れ、子供たちに目隠しをさせてにおいをかがせて何なのかを当てさせていました。中身はケチャップとかコーヒーの粉とか、、ガーリックだとか。(笑)子供たちの楽しそうだったこと!

義理姉は義理姉ですごい褒め上手!しかもその褒め方が具体的なのです。これには本当に学ぶところが多し。

もう具体的な言葉が思い出せないのだけど、、、例えば子供が何かを上手に出来たら、

わー、上手!あなたはこれが上手だからもしかしたら将来こんな仕事に就けるかも?それともあんな仕事もいいわね??

という具合に発展させていくのです。「上手ね!」では終わらせないところに「うーん、、、」と唸ってしまう。こういうことで子供は想像力豊かになっていくんじゃないかなぁ。

おしゃべり好きな彼女なので常にしゃべっているわけですが、、(笑)子供に対しても常にいろんなこと(時には「えー?!こんなことも?!」とおもうようなことも、、)を話しています。その結果、今では「自分の息子は自分には絶対に隠し事をせず、何でも話してくれる」、と自信満々に言い切る、すごい母です。

何でも話せる家族って理想ですよね。

彼らにはホント、見習いたいところがたくさん。彼らの息子は高校生の時にベジタリアンになったので、野菜料理のヒントなども色々と教えてもらったり、得意レシピを教えてもらったり。。

今回彼らが来てくれたのは大きな収穫でした。来てくれたことに感謝です。


ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 7

2008.10.15
Wed
10:13

純太 #-

URL

わぁ・・・

私も義理兄さんご夫婦の子供への接し方、すっごく参考になりました・・・やっぱ専門野方は凄いですね!

コップに色々入れて、匂いを嗅がせる・・・かぁ・・・今度やってみたいし、褒め方も!
なんか読んでいて目から鱗でしたよ~!

素晴らしいご親戚、貴重の体験、視野も広がるし素敵!

編集 | 返信 | 
2008.10.15
Wed
12:06

ろぼこん #H0Xsyyk2

URL

初めまして、いつも楽しみに読ませてもらっています。
わたしも海外在で、息子はアメリカ系インターに通っています。
お兄さんに聞いた、子どもに宿題をさせる秘訣をぜひ伝授していただきたいです。
学校の宿題はするのですが、それだけ!日本語のドリルがなかなか終わらないので、ぜひ参考にさせてください。

編集 | 返信 | 
2008.10.16
Thu
09:05

popo #-

URL

純太さん、ろぼこんさん

■純太さん
義理兄は子供と遊ぶのが上手、そして義理姉はただのおしゃべり好き!という感じではありますが、、(笑)育児については無口よりもおしゃべり(余計なことをしゃべるのは逆効果だけど!)のほうがきっといいですよね。子供の話す能力も伸びるだろうし、知識も広がるだろうし、、、私も見習わないとです。

私は想像力に乏しいので遊びを考えるのが苦手なんだけど、せめて好きな料理を子供といっしょにする機会をもう少しふやしていけたらなーって思ってます♪

■ろぼこんさん
宿題をやらせることについては本当に葛藤ですよね!
普通なら学校の宿題だけやっていればいいところを、日本語の宿題まであるのですから、、

義理兄には彼の持っているレポートのようなものを見せてもらったのですが、後で送ってもらう約束だったので、きっちり覚えているわけではなくて、、レポートをもらったらまたもう少し詳しくお伝えしますね。
覚えているかぎりではやっぱり、「宿題をしない子にはまずはその子の楽しみにしていることを取上げる。たとえばテレビを見せないなど」とか結構当たり前のことではあったんですよ。
あとこういうことは本当に色々な説があるでしょうから、義理兄の考えに反対の人もいるでしょうし、、一概には言えないのが育児なんですけれどね。専門家のアイデアを聞いて、それを自分なりに取り入れることができたらいいなぁ、と思うのです。

編集 | 返信 | 
2008.10.17
Fri
07:02

NAOMI #fFsJB8NU

URL

私にも義理兄様のレポート、教えて下さ~い!
わが家は日本に帰国してから、今までとは逆、「いかに英語を維持させるか」で困っています。
自主的に宿題をやってくれる子…はやくなって~!(笑)

編集 | 返信 | 
2008.10.17
Fri
09:52

popo #-

URL

NAOMIさんへ

■NAOMIさん、
あ、、なんかプレッシャー。(笑)
本当にこれは人それぞれ考え方があるだろうし、子供にもよるだろうから一概に何がいいとは言えないと思うのだけれど、、、
義理兄の意見、、という「ひとつのアイデア」ということでお役に立てるのなら、近いうちに少し紹介しますね!
自主的に宿題が出来るようになるのは中学生ぐらいになってからかなー?なんて気がしてます。難しいですよね~。

でも勉強する癖、というのは親と子供の葛藤なしにはなかなか実現しないものなのだろうな、、というのはほんと、実感しています!お互いがんばりましょうね~。

編集 | 返信 | 
2008.10.21
Tue
05:31

OREO #-

URL

ようやくコメント残しに戻って来れました*

このオゴって、もずくみたい感じかな?
甘酢のもずく、大好きなあたしなので、おいしそう~!って思ったよ~

子供に勉強させるのって大切だけど、きっとたいへんなんだろうな。本を読むこととか、勉強をすることって、勝手にするようになるというよりは、しつけの一環だろうから、じょうずにできるようになるといいなあ、と思って(願って)いることのひとつです。
コツのようなものがあったら、どんな方法でも知っておきたい!というのは私もいっしょよ。レポートよろしくね(うふふ)

編集 | 返信 | 
2008.10.22
Wed
08:30

popo #-

URL

OREOちゃんへ

■OREOちゃん
お久しぶりです!!そちらはもうすっかり寒いのだろうね~??
げんきにしていますか?

オゴはもずくみたいにぬるっとはしてないの。
歯ごたえがある感じです。
実は友人におしえてもらったんだけど、日本でよく
刺身のツマについてくるものと同じものみたい。

子供に勉強させるの、大変だよ。(笑)
毎日親子の葛藤と戦いだ、、くらいに今から覚悟しておいた方がいいかも。
もちろんスムーズに行く日もあるんだけど、親子げんかに発展する日も。(笑)
だけど、そうして戦いながらも勉強の習慣をつければ、少しずつ楽になってくるのかな、、という
気がしてるよ。

お兄さんからまだレポートもらってないのだけれど、
もらったらちょっとサマライズしてみるね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。