スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロリの佃煮・バルサミコ風味

 10,2008 13:52

......................................

実はセロリが嫌いです(←前にも言いましたね。(笑))

でも、、、これはおいしい!

大人気、oola さんのooLife *オーガニックレシピ手帳というブログで紹介されていた、「セロリの佃煮・バルサミコ風味」です。

セロリの佃煮

セロリって結構たくさん入って売られているので、なかなか使い切れません。セロリ嫌いにはなおさら。(笑)

だけどこれだとかさが本当に小さくなるので、たくさん使ってしまえるし、何よりうれしいのが日持ちすること。冷蔵庫で2週間くらいは全然大丈夫そうです。

これでおにぎりを作るとおいしいですよ~。私は会社でのランチにこのセロリの佃煮おにぎりを持っていくこともあります。それだけで十分満足。高くて美味しくない会社のカフェテリアで食べるよりは全然よい!(笑)

私は気持ち控えめにバルサミコ酢を入れました。セロリの爽やかさ(そう、嫌いなセロリの風味もこうしてしっかりと火を通せば爽やかさに変身!)とバルサミコ酢のほんのりとした酸味がとっても食欲をそそります。セロリの使い道に困ったらぜひ♪


----------------------------------------


頭が痛いのは長男(2年生)の毎日の宿題。

今日は習い事があり、帰って来て食事。それから宿題をはじめたのだけれど、途中お風呂に入ったりして結局宿題が終わったのが9時45分くらい!

こんなに遅くまでかわいそう、、、と思いながらも、一日サボると次の日からがきつくてとても追いつけないから仕方なく、、

毎日少しずつやらせている日本語の勉強、それから公文(英語のリーディング)の宿題、そして現地校のリーディングと算数の宿題。

それだけやっても結局現地校の算数まで手が回らず昨日はあきらめました。

時間がかかるのは宿題の量の多さのためよりも、だらだらやっているためなんだけど。。

2年生に何時間も集中しろというのも難しい話だろうし、しかも半分嫌々やっているのでふざけたりしてなかなか進みません。

日本語の勉強はどうしても続けて欲しい、そして現地校の宿題はやらなくちゃ仕方ない。けれど公文はやめさせようと思えば可能。

長男はリーデングが遅れているわけではなく、1年くらい先のものをもう読んでいるくらいなので、無理にこれ以上勉強させる必要が本当はない。。

だけど!

せっかくぐんぐん伸びているので、このままがんばればどこまでいけるのか、、見てみたい、やらせてみたい、って思ってしまうのです。(公文の宿題は1日20分ほどで終わる量です)

親のエゴなのかなぁ~、、なんて悩むことも多く、葛藤しながらやらせている感じです。


もう少し、、、がんばってみよう。


もっと効率よく出来る方法、、、きっとあるはずなのだけどな。




公文には夏休みに入るとき(6月)に通い始めたのだけど、よかったなぁ、と思うことは兄弟ともに毎日少しでも机に座って勉強する、という癖がついたこと。

こればかりはいきなりやれと言われても難しいのですよね。

次男(ただいま4歳半)は半年前まで、字や絵を書かせても線ががたがたでした(震えている感じ?)、、、まっすぐ書けないのです。

それで、キンダーに入るまでにもう少しましになってもらわないと本人も大変だろうし、、と長男と一緒に公文に入れました。

6月から約半年、、毎日15分程度、アルファベットを書く練習をして、文字を読む練習をして、、、

だけどなかなか上達しません。(苦笑)

でも、やらないよりはやったほうがましに決まっているし、このまま続ければ何かしらの成果は出るだろう、、とのんびりやってきました。

そして、、最近ようやく!  文字が文字らしくかける様になってきたのです。簡単な単語も少しですが読めるようになってきました。

何でも継続が大切だなぁと思います。。コツコツと、、


子供たちがどんどん色々なことを吸収していくのを見るのは、ほんとに大きな喜びです。


ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 5

2008.12.10
Wed
22:06

lapis #DtOfsIHE

URL

popoさん、「公文」の響きが懐かしくて久々にコメントしてしまいました。
我が家の息子は3月31日生まれで幼少時代は他の子の10倍くらい努力してやっと追いついていく感じでした。
本人が一生懸命追いついて行こうと頑張る姿がいじらしくて、つい4歳のとき誘われるままに軽い気持ちで近所の「公文」に通わせることに。(私自身全くの公文初体験でしたが)
それが素晴らしかったです。 最初はそれこそ同年代のお子さんたちがいきなりひらがなからスタートのとき息子は「線描き」からでした。 でも、無理ないペースで小学校3年生まで続けたら、小学校入学後には遅れなどまったく気にすることなく過ごせ、後の中学受験にも大変にプラスになりました。何より、一日何枚かのプリントを必ずやるという習慣を身に着けることは大変に貴重なことで、大きくなってからの「勉強しなさい!」と言ってバトルをする必要がなかったのは「公文」に感謝しています。(でも、ただ子供にプリントを押し付けてやりなさい!という親の態度はNGです)
勉強とは「歯を磨くように、食事をするようにこれをしないと気持ちが悪い」と本人が思うように親が小さい時に持っていくのが秘訣とか。頑張ってくださいね。

編集 | 返信 | 
2008.12.11
Thu
09:05

月 #mQop/nM.

URL

私はね、今から娘たちが学校に上がった日のことが心配。だって宿題大変だってみんな言うから。。。popoさんたちは一日数時間は宿題やる感じ?私、今の生活で仕事終わってから数時間ってけっこう無理なんだよね。だってご飯も作らなきゃだし、お風呂も入れないとだし、できれば後片付けもすぐ済ませたいし。でも実際その立場になればなんとかやるものなのかねぇ。。。

編集 | 返信 | 
2008.12.11
Thu
13:01

popo #-

URL

lapisさん、月ちゃんへ

■lapisさん
3月31日生まれって本当にぎりぎりですね!
小さい頃の1年ってすごく大きいから、初めは大変だったのでしょうね。

最初は線描きから、、、それでも地道に毎日続けていけば
実になっていくもの、、、なんですよね、やっぱり!
小さい頃から毎日勉強する癖をつけさせるのって、実はとても重要で有効なことなのかもしれないです。
このままがんばってみようと思います♪
貴重な体験談、ありがとうございました。

プリントの押し付けはもちろんNGですね。
我が家でも子供にぴっちりとついてやらせています。。大変ですが。(苦笑)


■月ちゃん
ねー?!そう思うでしょう?!
私もまったく同じこと、考えていたよ。無理!って。
それがねー、、、その無理だと思っていたことをなんとかやってしまっているのよね、今では。(笑)
だからきっと月ちゃんもそういうものだと思う。大変だけど、無理じゃないよ!心配要らないよ~。

編集 | 返信 | 
2008.12.12
Fri
02:38

うーら #iEGEcxfk

URL

popoさん、はじめましてこんにちは~♪
今日はとっても嬉しいコメントどうもありがとうございました!
とっても感激してます~☆
セロリ嫌いなのに気に入ってもらえてとっても嬉しい^^
ご迷惑じゃなければ明日の「今日のありがとう」でご紹介させてください♪
NGでしたらすぐに外すので遠慮なくおっしゃってくださいね♪
これからもどうぞよろしくお願いしま~す^^

編集 | 返信 | 
2008.12.12
Fri
14:20

popo #-

URL

うーらさんへ

うーらさん、
お忙しいでしょうに、わざわざ遊びに来てコメントを残してくださってありがとうございます♪
こちらこそ感激!
野菜のレシピを開拓中で、うーらさんレシピは本当に興味深く拝見しています。
ブログで紹介してくださるのはもちろん大歓迎です。ありがとうございます!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。