スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の日本語の勉強@マクドナルド

 14,2009 23:15

......................................

マクドナルド、、、最近本当にがんばっていますよね。
マックカフェのラテやカフェモカは、スタバのものと変わらないくらい美味しいのだもん。
で、値段はスタバよりも安いし、、
それに最近はほとんどのお店の内装がちょっとシックな感じに改装されていい感じです。

09_10_14_01.jpg

今日はコーヒーと、それからシナモンロール(もどき)を頼んで見たら、、
このシナモンロールがおいしくてびっくり!
こういうところのだから、、、って全然期待していなかったのに、、
ちょっと温かくふんわりとしていて、ありがちな添加物っぽい味もしなくて、
甘さもシナモンロールにしたら控えめで。
マック、、、最近かなりお気に入りです♪


↓日本語の勉強についてですが、、、長くなっちゃいました。
興味のある方のみ下の「続きを読む」をクリックしてください。

--------------------------------------
外ではとにかくおとなしく優等生。
先生には「おとなしすぎているのかいないのかわからない、、」とまで
言われてしまった長男ですが(これ、かなり微妙です、、)、
家ではそれはそれはえっらそーにしております。

もちろん次男との兄弟げんかは日常茶飯事。
親の私たちにも偉そうに口答え。

気に入らないことがあると大声を出したり、わーわー泣いたり
モノをほぉって見たり、、
外での彼しか知らない人が見たら、きっとびっくりするでしょうね。(苦笑)

でも子供は外と家でのバランスを取らなくちゃいけないって言うから、、
外でおとなしくしている分、彼は家の中である程度発散させないと
やっていけないのだろう、、と思ったりします。
とは言っても、、
偉そうな口の聞き方を黙認するのもどうか、、と思うし、、
だからと言ってこんな反抗期の子供にまともにやりあうのは意味のないこと、あまり本気になってやりあうと将来的な親子関係に亀裂が入る、、とも聞くし、、
対応の仕方には困ります。。

(裏表のない次男は、学校でも家でも全然変わりないんだけど。(笑))

さて、これは前置きで、、、(笑)

長男には、ほぼ毎日日本語の勉強をさせているのだけれど
これがほんと、、大変。
勉強となると、ふざける、だらだらする、椅子にじっと座っていない、、
で、いらいらしてくると切れる、、

これで毎日大声を出し合うけんかに発展するわけです。
こっちも夜は疲れているのに、集中してやれば30分もかからず終わる勉強が
1時間以上かかっても終わらない。。
いくら我慢強く接していても、こちらの忍耐力にも限界というものが、、

というわけで、、、

最近は日曜の朝に長男だけをつれて近所のコーヒーショップに行き、
そこでしっかり勉強させることにしたのです。
これがとてもうまく行っていて、、
外では大声を出したりうろうろしたりは出来ないから、必然的に集中するし、
いつまでもそこにいたくないので、仕方なく勉強に取り組んでます。

ですが

土日遊んでしまうと、その週にはどっとしわ寄せが来るのです。

週末はキャンプに行ったので、今週はそのパターン。
今週分の勉強に追いつくことが出来ません。

というわけで、、、今日は長男の習い事がない日。
今日しかない!と早めに迎えに行って勉強させることに。

今日はちょっと気分を買えてマクドナルドを提案してみたというわけでした。
おもちゃ(ハッピーミールの)も買ってあげるよ~、というと喜んで釣られてきました。(笑)

で、勉強開始。
今日はここからここのページまでやらなくちゃ、帰れないからね、と宣言。
途中、もう嫌だ、やらない、、とかぐずぐずと言い始めたけれど、無視っ。(笑)
家でやるからー!とか言うのだけど、そんな言葉信じない、信じない。

私は長男の隣にどしっとすわり、とにかく断固として終わるまで帰らないから、、と
ひたすら読書に集中。忍耐忍耐。。無になるのです。(笑)
しばらくすると、これはやらないと絶対に帰れないな、、と堪忍したようで、勉強を再開してました。(笑)
で、なんとか無事目標のところまで終了。
もうね、、、ほんと終わるまで何時間でもここにいるからね、という覚悟でしたから。(笑)

とにかく家で怒鳴りあいのけんかをするということは私にとって(きっと彼にとっても)大大大ストレスなわけです。。
外でやらせてもいらいらはしますが、怒鳴りあいにならないから、、
それだけでも全然違います。

なんかこんな風に書くと、子供を無理やり勉強させる鬼母みたいですねぇ。(苦笑)

でもこれだけはね、、今のところ絶対に譲れないのです。

日本語だけはできる限り努力して習得させたい。。
これは私の強い希望でもあるし、それに子供たちも将来は絶対に感謝してくれる、と信じているし。(というかそう信じたい)

それでも、、、アメリカに住んでいて、今後もここで暮らしていくのだから、やっぱり大事なのは英語。
だから万が一学校の勉強に後れを取るようになったり、または日本語の勉強のための犠牲が大きすぎると感じるようになったら、そのときはまた考えて見なくちゃ、、とは思っています。

または子供たちがもうちょっと大きくなって自分の意見を言える年になり、
「こうこうこうだからボクは日本語の勉強をやめたい。」って
ちゃんとした理由で親をきちんと説得できる日が来れば、、考えてみても、、、
(そんな日は来るかな??)

でも、今はまだまだがんばれるかな、、と。

少し長男には申し訳ないけど、、母はまだがんばりたいのです。
(親も大変なのよ、、、いつかはわかってくれると信じたい。。)

バイリンガル教育については国際結婚組みの人は多かれ少なかれ悩んだり考えたりしますよね。
それぞれ色々な考え方があるでしょうし、子供の性格もある、環境もある、、
だから何がいいなんて一概に言える物ではなく、、
それぞれの家庭が納得できる方法でやっていくのが一番で、
それぞれのやりたかでやっていくしかないのですよね。

ただただ私は
「後で後悔だけはしたくない」と思うのです。

疲れてやめたくなったときには
「今やめて本当に将来後悔しない?」と自分に聞いてみます。

そうすると、、、
「うん、絶対に後悔する。」という答えがあっさり自分の中から帰ってくるわけです。(笑)

なので、、、しんどくてもやめられない。。。

いつか
「もうここまでがんばったのだから十分やった。。もういいか。」と
思えたら、、
あきらめることも出来るかも?

でもそれがいつなのか、、1年後なのか10年後なのか。(笑)
今のところわかりません。

これだけがんばってるんだから相当日本語が出来るのだろう、、と
思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
実際は、、、かなり遅れている状態です。

長男は漢字などはある程度がんばってはいますが、
日本語の文章力となると、、、幼稚園児程度ではないかな、、(実際は日本では2年生の年)。
次男に関しては、、、今5歳で2歳児程度??(苦笑)

うちは環境的に厳しいのです。
私が働いているために、子供たちは生後3ヶ月からデイケア(もちろん英語環境)育ち。
で、夫は日本語を話さないので、家での家族の会話は基本的に英語。
私は日本語で語りかけるようにしてきましたが、一方通行だから、、本当に限られてしまいます。

なのであせりを感じることも多いけれど、
出来る範囲でやっていくしかない!、、って思うようにしています。
何事もコツコツとつづけていれば、いつか花が咲くかも、、と自分に言い聞かせながらの
試行錯誤の毎日です。


ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。