スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You are so sweet!

 20,2007 05:00

......................................

夫が撮った月食の時の写真。
私も夫に起こされてボーっとしながらも少しだけ見ることが出来ました♪
この写真は、、、月が隠れる前ですね。

eclips


昨日子供たちを寝かしつけているとき、、

次男(3歳半)が私のほっぺにチュッ。
そして、

"You are so sweet!"と。

びっくりするやらうれしいやら。(笑)

もうでれでれです。(←親ばか炸裂)

私の小さな恋人くん。

次男は言葉が遅くてまだ自分の思うように表現ができません。
その次男の言葉だったからなおさらうれしかったなぁ。

この日は実は夜に次男と大喧嘩しました。
出したご飯を食べたくない、お味噌汁とご飯が食べたいと言ってごねて大騒ぎ。なだめようとするとブーッと口でする(日本で言う「ベーッ」みたいなものかな)のです。
やめなさい、と言ってもやめないので久々に私も怒りトイレにいれてタイムアウトをさせようと次男を抱きかかえると、、、怒られたのが怖かったのかその場でおお泣きしながらおもらし、、(苦笑)

もちろんかわいそうになったけど、筋を通すところはやっぱり通しておかないと、、と心を鬼に。

このままじゃちょっと先が思いやられる、、と思って。。日本に里帰りしたときに、レストランや飛行機でこれをやられたら相当きついですから。

「そんなんじゃもう日本には連れて行けないよ。パパとママとお兄ちゃんは日本に行ってくるけど、マー君はお留守番ね。」

というと怒る怒る。(笑)

結局根気よく言い聞かせて言い聞かせて、、、一口食べてみるだけでもいいんだから食べなさい、とようやく少し食べさせました。それで、「じゃあがんばって食べたからマーの好きなものもあげるね。」と大好きなヌードルをあげたら、、

"Thank you, Mama. Thank you!"

なんか泣けます。。
何で怒ってたのか忘れてしまわせるパワーがあります。
子供ってかんしゃくを起こすことはあっても、駆け引きがないのですよね。

次男はすごくこだわりがあるんです。「これじゃなきゃダメ」という。
それを通すためにはかなり頑固です。

親としては扱いにくいと思うことももちろんあるけれど、そういうところを大事にしてあげたいなぁ、と思う気持ちもあるのです。大人にはどうでもいいだろうと思えることでも、彼にとってはものすごく重要なことなのだろうし、それにそういうこだわりってもしかしてすごく大切なことなのかも?と思うのです。

こういう子供ほど、大きくなったときに妥協せずに自分の欲しいものを追及して手に入れられる人になるのかもしれないなぁと。

長男は、与えたものをたいてい文句を言わずに受け入れてくれる子で、とても楽です。何でもそつなくこなすし(あ、運動は苦手ですが!)、いつも安心してみていられます。
でも、、こういう子は将来そこそこ仕事でうまくはやるでしょうけれど、すごい大物!になるのは難しいのかも?と。

なんでもそつなくこなしてやっていくのはそれはそれでとてもいいことだと思います。それも個性。そして何かにこだわって追求するのも個性。そのそれぞれの個性を大事にしてあげたいなぁって思うのです。

これは私が勝手に色々と考えていることで、子供なんてこの先どう変わっていくかはわからないですが、、

とりあえず、あんまり押さえつけて個性を殺してしまうことだけは避けたい。

でも、、、どこまでがしつけで、どこからが押さえつけなのか、、、どこまでが個性で、どこからが悪い癖なのか、、その判断が難しいですね~。(苦笑)

「日本に連れて行かないなんて脅して、、かわいそうだったかなぁ。私って意地悪かなぁ。。。」


、、、、とそんなことをぐるぐると考えていたときの次男の一言。

"You are so sweet."

これはきます。(笑)

こんな幸せな気持ちにさせてくれる子供って、、ほんとすごいなぁ~!と思う。

その後の会話。。

私から夫「ちょっと聞いて?今マーが私になんて言ったと思う?You are so sweet!って言ったんだよ~。」

夫「うそだ~??! じゃ、じゃ、、、パパは?」

マー「"You are not sweet!" デへへ。。」

パパガックリ。。(笑)


ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 6

2007.10.19
Fri
17:17

cactus #-

URL

あははは、オチまでよろしいようで・・・
マー君、ますます成長が楽しみです。
でも長男君も天才肌と言うか大物になるよーきっと!

編集 | 返信 | 
2007.10.19
Fri
18:28

どらまま #-

URL

私もよく考えてます。

個性を伸ばすのとしつけの境界線。。。難しいですよね。うちの息子もこだわりがあってマイペースで、そこが個性だと思うのですがいつも私が私の思うとおりにさせてしまいます(- -:)。「こんなんじゃこの子のいいところまで潰してしまってるかもしれない。。。」と思いながら。。。でも、周囲から『しつけの出来ない親』と見られるのもイヤで、怒らなくていいことまで怒っているような気になったり。私の場合、結局自分の評価ばかり気になっているのかもしれません。(←ダメダメですね > <;)
次男くん、寝る前にそんな言葉をかけてくれるなんて、かわいすぎます!

編集 | 返信 | 
2007.10.19
Fri
23:27

ラッキーの妻 #nKhiwxGQ

URL

同感です!

前から楽しく拝見していました。初めてコメントさせていただきます。

今回のpopoさんの意見に同感です。
実は以前から記事を読ませて頂いていて、次男君は個性が強いだけで決して難しいと表現されるものじゃないのではないかな?と思っていたんです。トイレも言葉も恐らく時期を逃してしまったのと環境が変わったりして小さいながらも順応しようとしてたからかな~なんて。
うちは子供が二人で、相当歳も離れているんですね。でも、次女がそんな感じです。とてもこだわりが強い。上の子の影響もあって言葉が早かったので自分を表現する術を早くから持っていた為か、癇癪は殆どなかったんです。次男君ももう少し自分の気持ちを言葉で表現できるようになれば随分変わる様になりますよ。
私の場合も長い間ワーキングマザーだったので忙しさと子育ての狭間で凹んだりすることも多々ありました。今はアメリカでゆるゆると生活させてもらってますが。

影ながら応援しています。
またコメントさせて下さいね。

編集 | 返信 | 
2007.10.21
Sun
01:18

popo #-

URL

cuctusさん、どらままさん、ラッキーの妻さんへ

■cuctusさん
こんにちは~♪
そうかな?大物?そんな風に言ってくれてうれしいなぁ。ありがとう!
本当に人間なんてどう変わっていくかわからないよね~。
私だって子供のときからは想像できない今の自分だと思うもん。(笑)

■どらままさん
周りの目が気になるときもやっぱりありますもんね。
よくわかります!
でも人が見ているときと見ていないときで違った対応をしてしまうと子供は混乱するだろうし、、難しいですよね~。
本当に育児って手探り!という気がします。
でもだから楽しいというか面白いのかもしれないですね。。お互いがんばりましょう!!

■ラッキーの妻さん
はじめまして♪
でも、、、お名前はよくすみれちゃんのブログで拝見しています。
遊びに来ていただいていたなんてうれしいです~。

そうですね、、ほんとに次男は個性が強いです。
でもその分愛情表現も豊かでかわいくて仕方がないのですよね。
確かに言葉が遅いのはかなり彼のストレスになっているのかもしれません。
言葉が達者になれば落ち着くのかも知れないですね~。
その変化を楽しみに待つとします!

年の離れた子供の育児ってもうかわいくて仕方がないのだろうなぁ!
私ももう一人、、、なんて夢をみることもありますが、、(笑)
年齢的にももう厳しくなってくるし
また今からデイケアに何年も高額を支払うのが、、、きついのですよねぇ。。
残念ながらもう無理だなぁ~。v-356

編集 | 返信 | 
2007.10.21
Sun
10:27

Etsuko #-

URL

POPOさんこんにちは~。久しぶりにPOPOさんの日記に遊びに来て読ませていただきました。POPOさんの日ごろのお子さんとの日記を読むと凄く微笑ましくなります。私は相変わらず仕事ばかりしてますが子供を持つって本当に素晴らしい事なんだろなっと思えます。自分に子供が出来た時にはPOPOさんともっと色々なお話が出来ると思うと楽しみです!

編集 | 返信 | 
2007.10.22
Mon
07:28

popo #-

URL

Etsukoさんへ

■Etsukoさん
こんにちは!ほんとご無沙汰だよね~!
私もEtsukoさんと子供の話をするの、ずーっと楽しみにしているんですよ。
ほんと、かわいいよ、子供って。Etsukoさんとご主人なら絶対にいい親になること間違いなしだし。。待ってるよ~!(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。