スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で韓国サウナ体験

 22,2009 23:00

......................................

サウナでは写真を撮りにくいので、この日撮った写真がほとんどなくて、、
でもこの時あの時に行った、あやしい韓国居酒屋の写真を撮ったのでそれを、、

09_12_22_01.jpg

怪しくないですか~?(笑)
でも、、なんとなくまた行きたくなってしまうお店です。

さて、、

私たちが泊まったリゾート、Great Wolf Lodgeは、チェックアウトの日も
クローズになる時間までプールで遊んでいいそうです。
とりあえずチェックアウトは早めに済まさなくちゃいけませんが、
部屋から荷物さえだせば、その後も遊んでよいそう。

チェックインは4時とちょっと遅めですが、
チェックインの日も早目からプールで遊ばせてくれるそうです。
そう考えると、1泊だけして2日間プールをエンジョイするのが
一番コストパフォーマンスが高いかも、、、?

今日もプールで遊んでよいのに、ちょっともったいない気がしますが、、
私たちは早々にチェックアウトし、ホテルを出発。

モーツァルトカフェでパンを買って、Hマートで買い物もしよう、、と思い、
まずはHマートと同じ敷地にあるモーツァルトカフェへ。
朝10時くらいだったのだけれど、見事にすべてパンがなくなっていました。。(涙)
このくらいの時間って、一番商品がない時間なの??

仕方なくあきらめてHマートへ。
こちらのベーカリーにはたくさんパンがあったので無事買い込むことが出来ました。

Hマートには今まで週末しか行ったことがなかったのだけど、
平日に行くと活気が全然違いました。
今日は野菜もなんだかしなびていたし、色々なものの品揃えもいまひとつで、
週末に来るのがやっぱりよさそう。
今日はここでの買い物は控えめに。


さて、この後はいよいよ韓国スパ、King Spaへ。

わたしはここに来るのは3度目(前回の日記はこちらこちら。)
でも家族で来るのは初めてです。

なにやら夫はここに行くと決めたときから、ものすごく楽しみにしていたようで
一人わくわくしています。(笑)
子供たちも興味津々。

うちは男の子二人なので、必然的に子供たちのお風呂は夫任せ。
わたしは一人のんびりらくらく~。ラッキーです。(笑)
とりあえずお風呂に入ってから食堂で待ち合わせ、お昼御飯を食べて腹ごしらえ。

このあと夫とわたしはサウナめぐり開始。
子供たちにはおとなしくしているように言い聞かせ、子供の遊び部屋や映画館にいるように、と指示して。。

白人の男のこの兄弟(たぶん)が来ていたのですが、
その子たちとちょうどお風呂で一緒になったらしく、
うちの次男は大声で、"Ah... You speak English?!"と目を丸くして聞いたそうな。(笑)
ここはアジア人の来る場所、、という認識のようで
「アメリカ人」がいることが不思議というか驚きだったようです。

で、、、うちの子供たち、その二人とすっかり仲良くなり、
それにくわえて同じ年頃の韓国人の女の子たち2人も交え、わいわいと楽しそうに遊んでいました。

子供たちは退屈しちゃうかな、、?なんて心配は全然無用だったようで
次男は That was the coolest place! なんて言っていました。(笑)
大きいお風呂もやっぱり楽しかったみたい。

子供たちがはしゃぎすぎるので、たまに気をつけて注意をしたりしなくちゃいけなかったけれど、
それを大目に見れば、夫も私も時間を気にせずのんびりサウナを堪能できて幸せでした。
夫もかなり喜んでいたので、思い切って家族で行って見てよかった。

先ほどパンが全部売り切れていたモーツァルトカフェ、、
実は同じカフェがこのサウナのすぐ近くにもあるので
帰りに寄ってみたところ、ここにはちゃんとパン、、ありました!
それでまたさらにパンを買い込み、のんびりコーヒーを飲んで、、
それから帰路へ。

途中またチェコストップにより、サンドイッチを買ってこれを夕食に。
コラチも買ってみました。。おいしいといいな。
このお店、、夕方でも人がいっぱい。
こんな田舎の何もないところにあるこのドライブイン、、、こんなところでもうまくビジネスをすることができるのだなぁ、、となんだか感心してしまった。


今回泊まったGreat Wolf Lodge、、かなりよかったです。
ウォーターパークの目玉であるスライドなどで子供たちが全然遊んでくれず、
損した気分、、なんて書きましたが、
最終的には長男は「帰りたくない~」。
そして次男は「僕の誕生日はここに連れてきてくれる??」。
この二人の言葉を聞いて、完全に報われました。(笑)
子供たちの喜ぶ顔を思い浮かべて企画した旅行、、成功。満足です。

子供たちだけでなく、大人もおいしいものをたくさん食べたり
サウナでゆっくりしたりして心から楽しめたし、
得した気分の小旅行でした。


ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 2

2009.12.24
Thu
21:40

cactus #-

URL

メリークリスマス!!
次男君が大声で「英語しゃべれるの!?」って聞いたの目に浮かんで笑ってしまいます。
ところで・・・「あかすり」って英語でなんて言うんでしょうねえ。知ってます??

編集 | 返信 | 
2009.12.26
Sat
16:46

popo #-

URL

■cactusさん
あかすりは、Body Scrubだそうですよ。
言われてみればなるほど!でしょ?
クリスマスも終わって、後は年が明けるのを待つばかり、、ですね。
どうぞよいお年を!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。