スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキングプロジェクトと金曜日のハッピーアワー

 19,2010 22:13

......................................

金曜日はとりあえず春休み最後の平日。
この日のスペシャルイベントは..
Cookingでした♪
普段、子供たちとゆっくり料理をする機会ってほとんどないから
じっくり付き合ってみよう!と思って。
(そろそろ長男(あと数ヶ月で9歳)にも料理を覚えて欲しいと思っているんですが
なかなか教える時がないんですよね。)

もうずいぶん前にグッドウィル(リサイクルストア)で買った
使い込まれた子供用の料理本。
(そうそう、私は古い料理本が大好きなのです)

10_03_19_04.jpg 10_03_19_05.jpg

全部イラストになっていて、すごくかわいい。
子供たちは自分が作ってみたいレシピのページに付箋をつけています。

この中から長男が選んだのは
Frozen Bananoids (フローズンバナナのチョコレートがけ)
Not-So-Sloppy Joes (あまりスロッピーでないスロッピージョーズ)
Darrell's ''Forget-the-Cookies-Just-Give-Me-That-Bater''
Chocolate Chip Cookie (単にチョコレートチップクッキーですね(笑))

このようにレシピの名前も子供に受けるよう、楽しくしてあります♪
「スロッピー」って、日本語に訳しにくかったのだけど.. あまり水っぽくない、とかそんな感じかな?
ちなみに、スロッピージョーというのは、日本で言うミートソースに近いような食べ物で
こちらではハンバーガーバンズなどに挟んで食べます。

子供たち、とても楽しそうでしたよ。
もっとこういう機会を頻繁に見つけなくちゃなぁ。

クッキーレシピがちょっと変わっていて、
まずバターをお鍋で溶かし、そこに砂糖を入れて混ぜたものを
粉とあわせるんです。
生地が出来たときはどろどろで、これで大丈夫なのか.. と心配だったのだけど
よくレシピを見てみると、「これを冷蔵庫で1時間以上休ませる」、と。
もうオーブンも温めてあったので、がくっ。(笑)
でも冷やすとクッキー生地らしいものになっていました♪

で、出来上がりは..

10_03_19_06.jpg

バターを溶かして作るから、やっぱり結構固めのカリカリとしたクッキーでした。
でも手作りはやっぱりおいしいですね!

フローズンバナナも仕事の合間を見て一緒に作りましたが
これは見た目がきれいとはちょっと..
でもチョコレートにディップして凍らせたバナナってなかなかおいしいものですね。
今度写真、撮ってみます♪


で... 実は私は急遽友達とハッピーアワーに出かけることになり...
後のことは夫にお願いし、夕方はやい時間に外出しました。
この後子供たちと夫はスロッピージョーを作ったようですが
味のほうは... 後で子供たちに聞いたときの反応を見ると
「悪くなかったけど...」って感じだったみたい。
レシピを見ても、味付けはケチャップとマスタードだけとシンプルで
あまりおいしそうには思えなかったもんな。(笑)
ま、母の料理のほうが何倍もおいしい、ということですよ。(笑)


さてさて.. ハッピーアワーについて。
もともとサンアントニオにあったレストラン、Sushi Zushi。(このサイト、音が出るので気をつけて!)
最近オースティンに2件出来ました。
最初はダウンタウンエリアに1件出来て、つい最近2件目が我が家に比較的近いロケーションにオープン。
実は今週家族でハッピーアワーに行ったのもここだったのだけど...
なんと今週二回目だ。(笑)

金曜日のハッピーアワーにしてはすいていて、のんびり出来てとてもよかったです。
ハッピーアワーが7時までというのもうれしい(6時までのところが多いので)。

10_03_19_01.jpg 10_03_19_02.jpg 10_03_19_03.jpg

↑左:また頼んでしまった。チーズを串に刺して揚げたもの。ハッピーアワーでは2ドルなんです。
右はセラノチリの薄切りが乗っかっていて、スパイシーなソースがかかっています。
これがなかなかおいしい♪

もうここまで来ると日本の「寿司」とは別物なんですが、
それがなかなかおいしいのですよね、ほんと!

友人とはこの後ティーハウスに場所をうつし
さらにしゃべり続け..
早めに待ち合わせたのに、気がついたら8時過ぎ!
家族には7時ごろには帰るから、といって出かけてきたのに。

家に帰ったのが9時前だったのですが
帰ると同時に次男が寝室から駆け下りてきて、
私の顔を見るか見ないかの時に号泣し始め..

何かあったのー??と聞くと、
「I MISSED YOU~!!!! うぇ~ん!!!!」 (笑)

「ママは7時に帰るって言ったのにぃ~!わーん... もう9時だしぃ~!
 うぇーん、うぇーん!」と泣き激怒。(笑)
ごめんよ~。

こんな風に私の帰りが遅いからって、ないてくれる時期はいつまでなんだろう?
長くてあと1年..?(次男、もうすぐ6歳になります)
そう考えるとせつな~い。

私が帰ってくるまでは、寝室で突っ伏してしくしくしていたそうです。(笑)
こうして人にここまで必要とされる時期って
長い人生の間でほんの少しなんだろうなぁ。
そう考えると、後で振り返った時、今が一番幸せだったと思える時期なのかもしれない、って思います。

毎日を大切にしなくては!ね。


さて、いつもとはちょっと違ったウィークデーが終わり、
いつもと同じ週末が来ます。
で、来週からはまた普段の生活。

今日本は卒業のシーズンなんですよね。
あちらこちらのブログで、卒園などの記事を目にしては、うるうるしてます。(笑)
こちらは幼稚園は1年だけだし、小学校とつながっているスタイルなので(同じ学校内)
日本みたいに「卒業」という感慨はほとんどないのです。
なんか寂しいなぁ~。
私も卒園式で感動の涙、流してみたかった!(笑)


ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 3

2010.03.21
Sun
16:59

Hana #2ysWZ2yA

URL

子供用料理本!確かに中身は作ってみると今ひとつの事も多いけど、名前だけでワクワクしてきますね。日本だとグッチ裕三さんが子供向けの料理番組をやっていて、楽しそうでした。我が家ではスターウォーズの料理ブック、Wookie Cookies and other Galactic Recipe を買ってくれとせがまれて購入を検討中です。これにももちろんチョコチップクッキーが乗っています。

編集 | 返信 | 
2010.03.21
Sun
22:00

Omamama #-

URL

子供のお料理本可愛らしいですね!ネーミングも可愛いし、絵付きで親切♪ ワタシも先日一緒に餃子作りをしたんですよ~。

ワタシもアメリカのなんちゃってお寿司が好きな1人です。邪道なんて全く思わず、むしろ握り寿司よりも好きかもしれない!(笑) 

次男くん、泣いて待っててくれたんですね~!(涙) うちの子も10歳になりましたが、まだまだ寂しがってくれますよ。ほんと、いつまでそうでいてくれるのやら・・・。

編集 | 返信 | 
2010.03.22
Mon
13:08

popo #-

URL

■Hanaさん
グッチ裕三さんの料理なら子供にも親しみやすくてよさそうですね~。
スターウォーズの料理本があるなんて知りませんでした!さっそくアマゾンで見てみます♪
男の子の友達のバースデーギフトなんかにも楽しそうですよね~。

■Omamamaさん
餃子は子供が楽しみそうですよね。子供も10歳くらいになれば、教えたらひとりでだって料理できるはず、、、?なのでしょうね、本当は。うちも、早くひとりでディナーくらい作ってくれるようになって欲しいけど、なかなかじっくりと教える時間がないのですよねぇ。

アメリカのロール寿司、おいしいよね!
握りはねたが本当によければ美味しいけれど、そうでなければロールのソースなどでごまかした方が美味しいかも、、って思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。