スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス☆クッキー型/出産のお話

 15,2007 04:09

......................................

最近お買い物の話ばっかりですが、、(笑)

これはターゲットで見つけてかわいい~っ!と一目惚れ。

クリスマス用クッキーパン


かわいすぎる!一目ぼれ!

これは本当はクッキー型。でも我が家はクッキーはあまり食べないのです。

なのになんで買ってしまったのかというと、、、



これを一目見たときに、

「絶対にこれでマドレーヌを作りたい!」

って思ったのでした。


去年のホリデーシーズンにはクリスマスにマドレーヌを焼いて同僚や友人にプレゼントしました。今年も時間が許せばぜひぜひ、、と思っています。こんな型で焼いたものなら大人も子供も喜んでくれそう。楽しみだな~♪


ウィルトンのものなので、ターゲットでなくてもクラフトストア等で買えるのではないかと思います。


-------------------------------------------


ブログで仲良くさせていただいている純太さんが最近2人目を妊娠されたそう。。
自分が子供を持ってからは、おめでたのニュースって本当に自分のことのようにうれしく感じるようになりました。
本当におめでとうございます!!

ブログで純太さんが「出産の時はまた大変だなぁ。。」というようなことを書いていらしたのですが、それでふと自分の二人目出産時の思い出話をお話したくなりました。(笑)

昔妊娠出産日記を書いていたときから遊びに来てくださっている方はご存知だと思いますが、、
(ちょっと生々しい出産話になりますので苦手な方は読まないようにしてください。。(笑))
一人目、長男の時は予定日になっても産まれて来ず、その日は、、、、、まだ仕事してました。
予定日が近くなると、毎朝会社に来るたびに、「ちょっと!何してるの??なんで今日もいるの?!」とみんなにせかされる毎日でした。 いや、私だってもう来たくないんですけど、、産気づかないと休めないんですよね。 (笑)

出産予定日の確か次の日、、検診に行くと「ちょっと羊水の量が減ってきているのが気になるので、もう産んじゃいましょう」と。

一度家に帰り準備をし、そのまま夜に入院となったのでした。

もちろん産気づいていないわけですから、誘発分娩です。陣痛誘発剤を打ちはじめてしばらくすると痛みがどどーん!とやってきました。。とにかく不快な我慢できない痛みです。

まだ1cmほどしか開いていなかったのですが、私はそこでギブアップ~。「すぐに麻酔してください!」とお願いし、麻酔をしてもらった後はもう天国~。。余裕で笑いながらお話しながら、、の出産となりました。(はい、根性なしです)

というわけでもちろん2人目も迷わず無痛分娩を希望。出産が迫ってきても恐怖心などはほとんどなく余裕~♪

二人目は出産も早まることが多いと聞くし、数週間前からもう赤ちゃんがかなり降りてきていると言われていたので今回は予定日前に産まれるだろう、、なんて思っていたら大間違いでした。(笑)今回も予定日になっても出てきてくれない。。

予定日の数週間前から、どうしたら早く産まれてくれるのか、、色々と調べ、一生懸命歩いたりしましたがダメ。

結局二人目の時も予定日まで仕事していました。

そしてこれもまた確か予定日の次の日、、だったかな。。?

夜にお腹の中で風船のはじけるようなパンッ!という音がし、「あ、破水した!」とすぐにわかりました。

そこであわてて準備をして病院へ。この時はまだ痛みも何もなく余裕でした。病院に着くとまずは色々なペーパーワークが待っています。それに記入をして病室へ。

看護婦さんが「麻酔はされますか?」と聞くので、「もちろん、絶対に、お願いします。」(笑)

けれどその後すぐに、、、5分たつかたたないか、、というくらいの間に陣痛はいきなりやってきたのです。

「ちょっと、、、早く!看護婦さん呼んで!!」と夫にお願いしたのだけど、看護婦さんたちも「まだまだだろう、、、」と余裕だったのでしょう。なかなか来てくれません。やっと来てチェックしてくれた時にはもうかなり開いていて、、、

このときの看護婦さんの言葉は一生忘れられません。。


"I'm sorry, honey. You can't have the epidural anymore. It's too late."
(ゴメンナサイね、ハニー。もう麻酔は間に合わないわ)

このときのショックったら!!(笑)
とにかく心の準備がまるで出来ていないんです!

えーっ!!間に合わないなんてそんなの困る!Please, Please???

と懇願してみましたが間に合わないものは間に合わない。。

この時点でもう私は自分の体のコントロールがきかなくなっていました。プッシュしているつもりなんてまったくないのに体が勝手に赤ちゃんを押し出そうとするんです。これ、すっごーーく不思議な感覚でした。。

まだ先生も来ていなくて、周りにいるのはあわてた看護婦さんたちだけ。

「まだプッシュしないで!先生来ていないからね!!!まだよ!!」

なーんて言われても、、、プッシュなんてしてない!でももうどうにもストップが聞かない状態!

そして、、、次男はあっ!という間に産まれてしまったのでした~。。。(笑)

もちろん先生も間に合いませんでした。



ちなみにこのとき、、、夫はソファーにへたり込んでいました。(笑)
今回も麻酔するし、、と余裕で心の準備が出来ていなかったのは夫も同じ。
いきなり陣痛で苦しみ始めた私を見てくらくら来たようで貧血を、、、
まったくほんとにだらしない~!!
というわけでせっかくビデオカメラを持っていたのにこの間は空白です。


結局病院についてから30分程度で次男は産まれてしまいました。

今でも思い出します。。あの感覚はすごいものだったなぁ~って。超がつくほどの安産だったから、今は二人目は普通分娩で産めてよかったなぁ、あのすごい経験が出来てよかったなぁ、と思っています。

誘発剤を打ったときの痛みと普通の陣痛はまったく別物だったなぁ。

子供を産んだときの達成感ってすごいものがあります。
どう考えても、あれが自分の人生の中で一番すばらしい経験だったと思う。

自分は偉大な人間でもなんでもないから、すごく大きなことをして世の中に貢献したり、人から尊敬されたり、、なんてことはまずないだろうけれど、子供を産むことが出来た、、それだけで自分の人生は最高だったなぁって思えるんです。

幸せなことだなぁ、と思います♪

ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。