スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のチリビーンズ!

 31,2010 23:10

......................................

旅行記はまだ終わってないけれど、
ちょっと一休みして普段の日記を。

本当に久々に食べた、うちでのチリビーンズ。

うちではチリを食べるときはご飯といっしょです。
ごはんの上にチリを乗せ、目玉焼きをのっけて、ホットソースをかけ、
混ぜながら食べます。
これがおいしいんだ~。

チリビーンズ&ライス

なんで久々だったかというと...
これは夫の料理で、しかもひき肉をたっぷり使う料理だから。

夫がお肉を食べなくなったので、
必然的にこの料理からも遠ざかっていたのです。

でも...!
実は最近、夫が週末だけお肉を食べるようになったんですよ。
これはありがたい。
だってたまには肉料理だって食べたいし作りたいですからね!

ということで、久々に張り切って作ってくれたわけです。
明日も料理は担当してくれるそうで、この週末は私はフォトブック作りに専念しようと思います。

フロリダ旅行の写真をまとめたフォトブックを絶対に作りたいと思っていて、
色々リサーチした結果、気に入ったオンラインサイトを見つけたので
今日作り始めたところ。
クルーズテーマのテンプレートがもともとあったの♪

何しろたくさんの写真の中から本に入れる写真を選ぶだけでも大作業。
それをきれいにレイアウトして飾り付けて(このサイトではスクラップブックのように
写真を飾り付けられるんです。楽しい!)本を作るには、かなりの時間がかかります。

でも、今日何時間も格闘して、先が見えてきました♪
こういうのは一気にやってしまわないといつになるかわからないので
今週末に集中して終わらせたい!

私が使いはじめたサイトは
mixbook.com
かなり気に入りました。
Flickr やフェイスブックなどからも直接写真を取り込めるようです。


-----------------------------------------


今日は長男のダンスのオーディションがありました。
(この先、長いです。注意!(笑))

オーディションって言うとすごいことに聞こえますが
そんな大それたものではなく、通っているダンスクラスの
ヒップホップチームに入るためのオーディション。

チームに入ると特別なレッスンを受けられるし、ちょっと上級のダンスが習える、という感じでしょうか。

昨日の夜にワークショップというものがあり、オーディション用のダンスを習いました。
で、今日はオーディションで、5人ずつが別部屋に呼ばれ(親は立ち入り禁止だったので詳しくはわからない)
審査員の前でそのダンスを披露したようです。

昨日ワークショップに行ったら、なんと40~50人の子供たちが来ていて、びっくり。
9才から高校生までが合同なので、それを全部合わせた数なんだけど。
最初は圧倒されて、こんなの絶対に無理じゃない?って。
でも、よく見てみると、現役のチームメンバーも全員来ている...
形式的に毎年オーディションを受けなくちゃいけないシステムのようです。
これが全員新規メンバーで、この中から選ばれるとしたら大難関だろうから、
それがわかってちょっとホッとしたのでした。

で、ダンスを習ったわけですが、
これがまたまためちゃくちゃ難しい!
見た瞬間、え~っ!?って思いましたよ。
私には到底ついていけないようなステップ(当たり前か?)。しかも早い!
長男、大丈夫なのか...
はっきり言って、過去一年で習ったものよりずっと難しい。
高校生の子達は、それをすぐに覚えて上手に踊るんですよね~。(これも当たり前か?)

たぶん長男も圧倒されたでしょう。
もちろん、ステップだって大きい子たちのようには出来ないし。

彼は器用なほうでなんでもたいてい上手にこなすんだけど、
自分が出来ないと思ったことはすぐあきらめる傾向にあって、
だめと思うと「僕、これ嫌い」とかいってごまかそうとしたりして、
そういうところを何とかしてやらないと、って私はいつも思っています。

今回も、「やっぱりチームなんて入りたくないかも..?」的なことを言って
ごまかそうとするので、むかっ!
やりたいっていうからお金払ってオーディションに行かせてあげてるんだし、
トライする前からあきらめるなんて、許せん!

で、こんこんとお説教+言い聞かせ。

「自信がないからって、やりたくないとか言ってごまかすのはやめなさい!
やる前からあきらめてどうするの?
一生懸命やってだめなら仕方ないし、また来年トライしたらいいでしょ?
とにかくベストを尽くしてきなさい。
やる前から何でもあきらめていたら、本当にもったいないよ。」

と。

で、ワークショップの様子をビデオに撮って来ていたので
それを見ながらダンスの練習をするように言いました。
やればやるほど自信がつくよ、って。

結構一生懸命練習してたようです。

これでだめでも、それはそれでまたいい勉強になるんだろう、って思ってました。
チームは9歳からなので、長男は最年少だし、また来年トライすればいいしね。

で、結果は...


合格!だったんです。

でも、結果を見てみると、8割の子が合格していました。(笑)
もともとすでにチームメンバーの子たちが半分くらいはいただろうし、
新規の子達も、とりあえずは先生から推薦を受けている子がほとんどだろうから
そういう風に出来ているんでしょうね。
それにチームのメンバーが増えることで、教室も収入が増えるだろうから
ビジネス的に考えても、よっぽど着いていけそうにない子以外は合格させるのかな。

去年までは、ジュニアとシニアの2チームだったのが、
今回はミニと、ティーンという新しい2チームを追加したそうです。
長男は最年少なので、入ったのは、もちろんミニ。(笑)
女の子が3人、男の子1人(長男)というチームです。
男の子は一人だけ.. うまくやっていけるのかな??

なんだかやきもきした二日間でした!(笑)

合格しましたが、ここでほっとしてはいられない..
実はこれは(ボーっとしている)私たちはワークショップの前日まで知らなかったことなんだけど、
チームに入ると、すぐに強化トレーニングが始まり(来週、週三日間、一回3時間ほど)、
その後すぐに、保護者への説明会、それからチームワークを強めるためのスリープオーバーがあるそう。
なんと、春休みにはNYへ行ってレッスンを受けてミュージカルを見る、というプログラムもあるんだそうで、以外に本格的なことをやっていてびっくりです。

ま、ミニですから、どこまで参加させてもらえるかはわかりませんが。(笑)

でも長男にとってきっとよい経験+思い出になっていくことだろうと思います。
スポーツは苦手な彼.. 何かひとつでもがんばって少しでも自信をつけてもらいたい、というのが私の願いです。


そうそう、次男も無事、秋から(とは言っても、もう8月の2週目から始まる)タンブリングのクラスに申し込むことが出来ました。
次男が、女の子ばかりのクラスは嫌だというのであきらめていたんだけど
秋からのクラスに男の子が一人だけいるクラスが見つかったの。
たった一人でも男の子がいたらOK、だっていうので、さっそく申し込みしてきました。

次男のタンブリング姿、見るのが楽しみです。(笑)


ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。