スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日間の幼稚園通い

 19,2007 18:49

......................................

はじめに、、、前回の日記、変な始まり方でしたね。ゴメンナサイ!
修正しておいたので始まりの部分、、、読み直してくださいね~。


さて、月曜日から水曜日までの3日間、子供たちはここで日本の幼稚園に通いました。
この体験入学については、実家近くの何軒もの幼稚園や保育園に問い合わせをしたのだけど断られ、ほぼあきらめていたところに友人が自分の子供の通っている幼稚園の延長先生に直接問い合わせお願いをしてくれて、実現したのでした。本当に本当にありがたかった!

たった3日間、しかも冬休み前で今週は短縮保育ということで午前中のみという短い時間でしたが、子供たちはお金では買うことの出来ない貴重な経験をさせてもらったと思います。そして親である私も日本の幼稚園の様子をみることが出来て勉強になったし、とても楽しかったです。

幼稚園では学校で干した渋柿を子供たちに味見させたり(干す前の渋柿も味見をしたようです)、同じく学校で育ったかりんでジャムをつくり、それを試食させたり、、などしていました。幼稚園に通ってもらいたかったのは言葉の問題もあるけれどそれ以上に日本の文化に触れて欲しいから。干し柿やかりんなんて日本独特のもので、こういうものに触れさせてもらえたのは本当にありがたいことです。
火曜日の次男のクラスでは学校の畑からにんじんを取ってきてそれをスープにして食べさせてくれたということ。先生が教室でにんじんを切ってスープの準備をしているのを見て、面白いなぁ楽しいなぁ、とおもいました。野菜を取ってきて、そしてそれを作るところから見学できるなんて、これこそ究極の食育ですよね。次男はおいしそうにスープを食べて、お代わりまでしてくれたんですよ、と先生がうれしそうに報告してくれました。

本を読んだり、、

絵本の時間<

そし長男のクラスではポストまでみんなで手紙を出しに行ったり、、

お手紙出しに。。


この時は、手紙を回収するおじさんが来る時間に合わせていって、回収する様子も見せてもらえたのです。

次男はどこに行っても平気な子だから、やっぱりこの幼稚園でも全然平気で、あっという間に溶け込んでいました。(笑)日本語は理解はできるけれどほとんど話せないという彼ですが、それでも全然物怖じしない。。気に入った本を見つけ、先生に読んでとせがんだり、積極的にコミュニケーションをとっていたようです。(笑)
初日は先生たちも心配だったのでしょう、親御さんも一緒に一日いらしてください、と言われてずっと見学していました。でも私たちがいるとどんどん英語で話しかけてくるのでこれはよくないと思い、二日目からはもう送っていったら夫と私は近所のコーヒーショップで時間をつぶすことに。せっかくの貴重な機会なのだから、日本語にどっぷりと使って欲しいですもんね。先生方も初日で次男が一人でも全然大丈夫なようだというのをわかってくださったので、快くOKしてくださいました。

長男の方は話す気さえあればちゃんと日本語も話せるし、私の友人の息子(とても気が合うみたい)も同じクラスでいろいろと面倒を見てくれたのでなんとか楽しく毎日通うことが出来ました。彼はシャイでとても周りの目を気にするタイプなので一歩間違うと「行きたくない!」なんて言い出しかねないから、、、楽しんでくれたようでホッとしました。

今日水曜日は「お楽しみ会」というクリスマス会のようなものが行われて、先生方はそれぞれピアニカやハーモニカ、ピアノやドラムを使ってクリスマスソングを演奏されて、、、このために結構な時間を練習に費やされたのだろうなぁ、、、幼稚園の先生って大変な仕事だなぁ、としみじみ思いました。この幼稚園では先生がた皆さん本当に一生懸命お仕事をされている、、というのが伝わってくるのです。そういう姿を見てなんだか涙が出そうなほど感動してしまいました。

ここでは子供たちが帰る時間には一人ずつ先生の前に並ばせ、一人一人帰りの挨拶をし、最後にハグをしてからさようなら!!なんです。こういうスキンシップ、、、日本はあまりないのかな、と思っていたのだけど、、、ふれあいってやっぱり大切ですよね。いいなぁ~って思いました。

そして、、、今日はお掃除もしてました。みんなで雑巾を絞り床やロッカーを拭いて、、こういうこと、アメリカでは絶対にさせないのですよね。掃除は自分たちが帰った後に誰かがしてくれるもの!なんです。だけど掃除は絶対に必要なこと。人にお願いする前に自分でやってみるというのは重要なことだと思うのです。誰かがやってくれて当たり前、なんて思うようにはなって欲しくないから。
実は次男、最初雑巾を持たせようとしたら、首を振って拒否したそう。(笑)でも最終的には楽しそうに床を拭いてたそうです。(笑)

先生方もみんなよい方たちばかりで感激するほどでした。本当によくして下さいました。。長男は年長さんだからこれで終わりですが、次男は来年もぜひどうぞ、と言っていただけて感無量。。もうすっかりあきらめていた日本での幼稚園通いが実現し、本当によかった。片道バスで約1時間、、とちょっと長い道のりでしたが、そんなことは全然気にならないほど毎日楽しかったです。

受け入れてくださった幼稚園、そしていろいろと骨を折ってくれた友人には本当に感謝です。

ランキングに応援のクリックをいただけるととっても励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 9

2007.12.19
Wed
20:49

モカチャ #-

URL

幼稚園、いいですねぇ。Popoさんも束の間の幼稚園ママを楽しんでいらっしゃることでしょう・・・
ほんとアメリカの医療費は目が飛び出るほどですよね。半額負担のクラウンが390ドル?えー、うそぉ・・て感じです。現在は夫の会社の健康保険がいいので助かっていますが、この保険がなくなったらおちおち病院もいけません。
今日は日本のおじいちゃん、おばあちゃんから大きな箱が届いて焼きラーメンとか見たことも聞いたことも無いものがたくさん入ってました。Popoさんもきっとカルチャーショックの毎日だと思います。
日本滞在思い残すことが無いように楽しんできてくださいね。

編集 | 返信 | 
2007.12.19
Wed
21:12

Etsuko #-

URL

日本無事到着良かったです。それに幼稚園のお話とっても勉強になりました。私も絶対に自分の子供に日本の幼稚園とか小学校に少しでもいってもらいたいんです。でもビックリしましたやっぱりそう簡単には体験入学みたいなのは出来ないのですね。預かるほうも短期間でも責任があるしっとか考えるとなかなかOK出せないのでしょうね。でも受け入れてくれる幼稚園があってよかったですよね。残りの日本滞在いっぱい楽しんでくださいね。日記を読むの毎回楽しみです!!

編集 | 返信 | 
2007.12.20
Thu
00:56

cactus #-

URL

次男君は年少さんに入ったのでしょうか?

いい写真がたくさんとれましたね。ほんとにいい経験、価値がありますね。

残りの日々も満喫してくださいね。

編集 | 返信 | 
2007.12.20
Thu
11:05

NONE #-

URL

日本の幼稚園での楽しい様子、感動して読みました。手作りの教育という感じで、しみじみしました。
掃除のこと・・自分たちの教室やトイレを掃除するのは当たり前のことだと思うのですが、アメリカでもインドでも生徒にはやらせませんね・・。
先日コメントを寄せたのですが、反映されていないようでした。私も年末に日本に帰国します。よいお年を!そして、来年もよろしくお願いします。

編集 | 返信 | 
2007.12.20
Thu
16:53

Vママ #mQop/nM.

URL

Popoさん、こんにちは! ちょっとお久しぶりです。
幼稚園よかったですね。実はわたしも先日里帰りしたとき、近所の保育園をいくつかあたったのですが、全滅でした。幼稚園ならもっと楽かと思いましたが、そうでもないんですね~。ちょっとがっかり^^;
次男君、これを機会に日本語に興味が出てくるといいですね。やっぱり本人が好きでやらないと伸びるものも伸びないですよね。
残りの滞在も、健康に気をつけて、楽しんでください~い^^

編集 | 返信 | 
2007.12.21
Fri
00:30

OREO #-

URL

そっかあ、お掃除ね!こっちの子はやらないんだね。それだから日本の子はきちんときれい好きなのかな。USではどうしてやらせないのかな。
幼稚園、いい経験ができたね!
あとはお年玉、たくさんもらってくるのだよ~!!

PS
今日ターゲットでトーマスパンツ見つけたの!すごいすごい。かーちゃん、大喜び!ありがとね。

編集 | 返信 | 
2007.12.21
Fri
07:49

純太 #-

URL

わぁ・・・

素敵な幼稚園ですね~!

渋柿にかりん・・・まさに日本独自のものだもんね・・・。
それから郵便配達のおじさんが集配に来るのを見計らって~ってのも。
私も確か、幼稚園で体験したけど、これはホントに感動的でしたよ~!

私も再来年は娘が幼稚園なので、あちこちの幼稚園の体験をお願いしようと思ってます。

素敵な体験できてホント良かったですね!
きっと息子さんたちにも良い思い出になるでしょうね~!

編集 | 返信 | 
2007.12.23
Sun
16:32

popo #-

URL

モカチャさん、Etsukoさん、cactusさん、NONEさんへ

■モカチャさん
幼稚園ママ、、、そうですね~!
今ちょうどドラマの暴れん坊ママっていうのを見ていて、、(笑)
あんなハイソな感じではもちろんないけれど、
ドラマの中に入った気分でしたよ。(笑)

ほんとにアメリカの医療費は悩みの種ですよね。
メガネだって日本は安くて驚き!!
こちらでひとつ作りました。
レンズ込みで5000円ですよ~。もちろん一番安物ですが。。
アメリカでは考えられないですよね。

焼きラーメンっておいしそう!!

■Etsukoさん
Etsukoさんも将来ぜひぜひお子さんを日本の幼稚園や
学校に体験入学させてあげるといいと思うよ!!
親にとっても子供にとっても本当にいい経験になりました。
幼稚園はそうだね、、結構難しいみたいだけれど、、
何かしりあいのつてなどがあればいいよね。
今からアンテナ張って探しておくといいと思う!(笑)

毎日遊びまわっているのでなかなか日記がかけません。(笑)
でも徐々にアップするね~。
ありがとう!!

■cactusさん
そう、、年少さんに入りました。詳しい話はまたメールするね♪
CAにも日本の幼稚園があるよね~。
夏にサマーキャンプとかあって、うちの子供たちを入れようかなぁって
考えたことも、、、一度見学だけでも行って見たいです。
cactusさんの家の近くにもある??

■NONEさん
こんにちは♪
他の日本の幼稚園を知らないので、他に比べてどうとかいうのはわからないのですが、、、都会の幼稚園にしては敷地が広く、とてものびのびとしたところでした。本当にありがたいです。
日本では自分たちで教室掃除など、、やりましたよね~。そんなことすっかり忘れていましたが。。
アメリカの教室に入ると、本当にびっくりするほど机の中などが汚いんです。やっぱり掃除や生理整頓を教えていないからなのじゃないかなぁ~。。掃除、、大切ですよね。

コメント、、反映されていなかったですか?何がおかしいのだろう、、ごめんなさいね!
日本に帰られるのですね。どうぞお気をつけて。。楽しい滞在になりますように!

編集 | 返信 | 
2007.12.23
Sun
16:41

popo #-

URL

Vママさん、OREOさん、純太さんへ

■Vママさん
こんにちは♪
幼稚園は本当にラッキーでした。
Vママさんは見つけられなかったのですね、、残念でしたね、、
次男の日本語は、、1ヶ月くらい幼稚園に通っていれば出てきたんだろうなぁって思うけれど3日間だけではやっぱりちょっと難しかったみたいです。
でも絶対にいい刺激にはなったと思っています。
今は日本のレンジャー物(スーパーヒーロー)に夢中で毎日見ているのでそれもすごくいい日本語の勉強になっているみたいです。(笑)

■OREOちゃん
そうそう!!本当にアメリカの学校に行くと汚くって驚くよ!ロッカーの中とか本当にごみためみたいで、、、USではどうだろう、、子供に掃除やらせる時間があったら勉強させろって感じなのかもしれないねぇ。。
お年玉、、、すでにもらったよ。(笑)親戚が少ない(とういうかみんな離れている)ので少ないけれどね。それでも子供はうれしいでしょう♪

トーマス見つけた??!よかった!(笑)うちもトーマスの下着はかせていたもん。

■純太さん
そうでしょう?渋柿を食べてから、外で柿がなっているのを見ると「あれだよ~」って会話ができるんです。やっぱり実際に見て食べて、、してみないと印象に残らないですもんね。

お子さんの幼稚園探しは大変ですね~。アメリカでは年長さんがキンダーにあたって、もう義務教育のようなもの。近くの公立に通うことになるので探したり迷ったり、、ってあんまりないんですよ。
選択肢があるのはよいですよね!いいところが見つかりますように!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。