スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何ができるのでしょう?

 14,2011 23:40

......................................

日本が大変なことになっています。
毎日ニュースを見て、悲しくてたまらない気持でいます。

ブログをアップしようにも、何を書けばいいのか気持が定まらず、
しばらく遠ざかってしまいました。

遠くで平常どおり暮らしている私が、
何を言っても薄っぺらい気がして。

被災者の気持は実際に被災した人にしかわからないでしょう。
「がんばれ」なんていう言葉も、私が言ってはいけないように思えます。

では私には何が出来るのか..?
何をするべきなのか...?

そんなことを考えている時に読んだある方のブログ(こちら)。
兵庫県西宮市議会議員で、阪神大震災を経験し、
家が崩壊してしまった過去を持つ方のものでした。

彼は力説していました。
今安易な気持で個人がボランティアに向かっても、
逆に迷惑だ、って。

実際に被災されて避難生活を強いられていた方の言葉には説得力があります。

個人で物資を送るのもひかえたほうがいいようです。
例えば水のないところにカップラーメンを大量に送っても、無用の長物。

やっぱりきちんとした機関に寄付をし、ニーズにあったことにお金を使ってもらうのが、一番よいことなのだと思います。

私が勤めている会社は、社員が寄付をした額と同額を寄付してくれる、というプログラムを立ち上げてくれたので、私はそれを利用して寄付しました。寄付金が倍になるなんて、ありがたいことです。

寄付はglobalgiving を通じて行いました。

このサイトのトップにも今載っていますが、現在アメリカでは携帯で50555に JAPAN というテキストを送ると、$10の寄付が出来るそうです。とても簡単な方法です。

もちろん赤十字(レッドクロス)などを通じても寄付できます。

何かしたい、と思われる方は、まずは寄付から始めるのが一番よさそうです。


親が一日ニュースばかり見て泣いていたり、恐ろしい映像を見せ続けたりすると、
子供たちがトラウマになったり、精神不安定になったりする場合があるそうです。
災害についてしっかり話すことも大事かもしれませんが
必要以上の不安を子供たちに与えることも、避けたほうがいいという意見もあります。
子供たちは大人よりずっとこういうストレスに弱いそうです。
現実を見せなくちゃ、とあまり恐怖を与えると
今後長期にわたり心の問題をを起こすこともありえます。

こういうときだからこそ、子供たちに優しくしてあげることが必要かもしれません。

自然災害は人事ではなく、自分たちだっていつ災害に巻き込まれ、
突然命を落とすかもわかりません。

そう思うと、毎日を大切に過ごしていかなくちゃ、と改めて思わされます。
こうして生きている間は楽しく、幸せに、笑顔で過ごせるよう、
家族や、周りの人に優しくしなくちゃ、と思います。
それが今自分に出来る、身近で、そして大事なことなのかな、って。

こんなときだから、自制しなくては、と毎日暗い顔ばかりしている必要はないと思います。
逆に毎日を楽しく過ごし、そして回りの人をも幸せに出来るよう、
努力できたらいいなぁ、と思うのです。
(まずは自分がハッピーでないと、人に優しく出来ないですから)

いつ終わるかわからない人生です。
毎日を楽しく過ごさなくては。
暗い顔をしていたら、回りの人間も暗くなっちゃいます。
そしてみんなが落ち込んでいるだけなら、日本の復興パワーだって生まれて来ないでしょう。

どりちゃんが紹介して下った砂羽美佳さんという方のブログにかかれていたことに、とても共感を覚えました。

「人それぞれの役目」がある。

自分の家族、友人、そして周りの人たちにハッピーでいてもらえる努力をしたいと思います。
元気な人がいないと、今後大変な人たちを助かることも出来ません。

がんばって働いて社会に貢献しよう。
子供たちを大事にしよう。
周りの人を楽しい気持にしよう。

それが私なりに今考えていることです。

福島の発電所は今大変な状況のようですが、
身の危険を背負って必死の対応をしてくださっている方々がいます。
胸が張り裂けそうな思いで、それを見守っているご家族もいることでしょう。
そう思うと、安易に批判は出来なくなります。

引き続き、一人でも多くの方の命が助けられますように。
救援活動を行っている方々には深い感謝と尊敬の念を表したいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 3

2011.03.15
Tue
14:27

monica #AHiyvQDE

URL

こんにちは。フロリダ在住です。すべて共感できる内容でした。どうもありがとうございました。

昨晩、東証は暴落。ここで日本経済までダメージを受けてしまったら日本は復興のバックボーンさえも失ってしまいます。被災しなかった私たちは、出来る限り普通の生活を続けること(働く、買い物をする、外食をする。。。)もとっても大切ですね。

ここ数日アメリカ、世界中の友人、知人からお見舞いの言葉をかけていただいています。本当にありがたいです。ひどい状況を語って涙しあった後は、必ず「でも日本は復興しますから。いくらでもいいからヘルプ(募金)をしていただけたら助かります。それから周りに日本に投資してる人、ビジネスしてる人、旅行したいと思っている人がいたら、必ず元に戻るから大丈夫です、どうか日本から遠ざからないでとお伝え下さい」と付け加えるようにしています。外からの募金も必要ですが、日本自体の経済力も今は失うことができないからです。

我が家はもともとテレビを見ない(ケーブルなし、民法も1局しか入りません)のでニュース付けっぱなしはなかったんですが、数日はずっとネットに釘付けでした。昨日から日中のネットは極力やめて、今日は上の子(2歳)のスクールも休ませてベタベタ過ごしています。「マミー、楽しいね♪」と連発する娘を見て自分がいかにうわの空で数日過ごしていたか反省しました。

被災しなかった私たちが健全であること、普通でいられること、それがあってこど今大変な思いをしている人たちを長期にわたってサポートしてあげられるんだと信じています。

編集 | 返信 | 
2011.03.15
Tue
18:46

砂羽 美佳@カウンセラー(摂食・発達障害) #g0wTlL7I

URL

はじめまして。

こんにちは、砂羽です。
取り上げて下さってありがとうございました。

被災した人たちに遠慮して、私たちが笑顔を忘れてしまったら
日本は本当に復興出来なくなってしまいます。

避難所で共同生活しているおばあちゃんが、笑って言ってました。
笑顔が明日の活力だって。
元気な私たちが、負けるわけにはいきません。

日本の素晴らしさ、底力、そして応援して下さる世界の方々への感謝を
どうか伝えてください。

きっと、自国にいないからこその歯がゆさ・辛さもあるだろうとお察しします。
でも、自分の場所で、自分の仕事をすることが
遺された生かされている私たちの役目なのだと思います。

がんばりましょう!お互いに。

編集 | 返信 | 
2011.03.16
Wed
22:41

popo→monicaさん、砂羽さん #-

URL

■monicaさん
こんにちは。
アメリカに住む人たちへのメッセージ、そのとおりですね。私も伝えて行きたいです。
monicaさんのおっしゃるとおり、被災者と日本の経済は今後長い間援助が必要になるのでしょう。私たちが元気でいて、長くサポートできるよう、がんばりたいものですね。

娘さんの一言、はっとさせられますね。
将来のある子供たちを健やかに育てるのが私たちの今の役目。お互いがんばりましょうね。

■砂羽さん
わざわざ来てくださって、メッセージを残していただき、本当にありがとうございます。
私が今ここにいることも、きっと何かの意味があるのだろうと思います。私は私に出来ることを考えていくつもりです。
日本のすばらしさと、各国の援助への感謝、しっかり伝えますね。
砂羽さんの日記に勇気付けられ、少し明るい気持になることが出来ました。本当にありがとうございました。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。