スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちの心のケア

 15,2011 14:17

......................................

私が尊敬している親野さんという教育のプロの方のメルマガの内容を引用します。

以下、メルマガからの引用です。

--------------------------------------------------------------------


緊急でお知らせしたいことがあります。

以下は、小児科の医師turubabaさんのツイッターからの引用です。
https://twitter.com/turubaba

ここから~~~~~~~

子供さんのいるご家庭はニュースを見るのはやめましょう。
子供たちの顔を見ていてあげて、話しかけてあげてください。

今は大丈夫でも、後で熱を出したりおなかを壊したりするかもしれません、ストレ
スで。


今日の診療中、ストレスを抱えている子供たちが多数受診。
皆さん、テレビを消しましょう。

せめて、楽しい番組の録画を見せてあげましょう。
みんな目がきょろきょろして落ち着きがなかったです。


診察中、個室でお気に入りの映像を楽しめるのでみんな目がきらきらしていました。
うれしそうにビデオを見ていました。

診察終わっても帰りたがらない子が多いのです。
おうちでは楽しいビデオを見せてあげましょう。
情報はインターネットでどうぞ。

ここまで~~~~~~~

私も同感です。

地震、津波、原発に関するテレビ番組をこの数日間ずっと見ていたご家庭も多いと
思います。


それによって、かなりのストレスを溜め込んでいる子どもも多いと思われます。
子どもたちへのご配慮をお願いいたします。


災害や事故で命をなくしたり家族をなくしたりすることについて、不安を感じてい
る子も多いと思います。


そういうことを話してきたら、まずは「こわいんだね。心配なんだね」と共感的に
たっぷり聞いてあげてください。

その後で、「だいじょうぶだよ」と言って安心させてあげるといいと思います。
抱きしめてあげるのもいいでしょう。


とにかく、安心して安らかに過ごせるようにしてあげてください。


この件についてのご感想をいただきましたので、紹介させていただき
ます。


ここから~~~~~~~

「親力で・・・」No1376の内容、はっとさせられました。

同じ日本の中でこんな大変なことが起きているから、目をそらさず
見なくては・・・!と思い週末ずっとテレビを見ていました。


子どもも一緒に、です。
「いつもの番組やらないんだね」という娘の言葉にも、「こんなと
きに何言っているの!」と叱ってしまいました。

でも先生のメルマガを見て反省しました。


大人にもショッキングな映像、子どもの心にはどのように届いてい
たのでしょう・・・

私の周りの親たちにもぜひ知らせたく、ブログに引用させていただ
きます。


ここまで~~~~~~~


日本中の親御さんたちが同じ気持ちでいると思います。

「目をそらさず見なくては。子どもにも見せなくては」という気持
ちです。


こういう気持ちはある意味大切なことだと思います。
でも、子どもについては一定の配慮が必要です。

というのも、子どもは大人と同じようにはいかないからです。
一言で言えば、刺激やストレスに対する抵抗力が弱いのです。


たとえテレビや新聞の映像であっても、その刺激やストレスが過度
になればPTSD(心的外傷後ストレス障害)に近いものが出る可
能性がないとは言えません。


大人にとっても今まで経験したことのないようなショッキングな映
像なのですから。

そして、大人ですら体調がおかしくなったり元気がなくなったりし
ている人がいるくらいですから。


以下はウィキペディアからの引用です。


ここから~~~~~~~


心的外傷後ストレス障害またはPTSD(Post-traumatic stress disorder)
とは、危うく死ぬまたは重症を負うような出来事の後に起こる、心
に加えられた衝撃的な傷が元となる、様々なストレス障害を引き起
こす疾患のことである。

心の傷は、心的外傷またはトラウマ(本来は単に「外傷」の意だが、
日本では心的外傷として使用される場合がほとんどである)と呼ば
れる。

心的外傷後ストレス障害は、地震、洪水、火事のような災害、また
は事故、戦争といった人災や、テロ、監禁、虐待、強姦、体罰など
の犯罪など、多様な原因によって生じうる。


ここまで~~~~~~~


--------------------------------------------------------------------

私たち自身も今回の事件で大きなショックを受けていて
なかなか子供たちの心のケアにまで頭が回らないかもしれません。
でも今少し気にかけてあげることが必要な気がします。

子供たちに必要以上のストレスを与えないようにしたいです。
元気な子供たちの姿が、私たちの元気の源でもあるのですから。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 5

2011.03.15
Tue
13:23

McKenna #-

URL

ありがとうございます。

大人の私でもこの週末ニュースに集中しすぎているうちに、気分が暗くなってだんなにあまりそのことばかり考えないようにと怒られました。

うちの6歳児は一度だけ津波の場面をニュースで観ていましたが、彼のなかで現実か映画の特写映像か違いが分かっていなかったと思い、それ以降はみせていません。今の子供達は特写映像に見慣れてしまっているせいか、映像からのインパクトの影響は少ないようですが、それが現実と認識できていない子供には見せてはいけない映像だったと反省してます。

編集 | 返信 | 
2011.03.16
Wed
09:00

Taro(♀) #-

URL

Popoさん、お元気ですか?

日本は本当に未曾有の大災害に巻き込まれてしまいました。

ガソリンがありません。東京でも同じです。
スタンドにならんでも、買えません。
計画停電が行われ、1日3~6時間前後停電する予定が組まれます。
電力不足で、電車も少ない運行、スーパーなども開店時間が限られます。

今は福島原発が楽観視できない状況です。

子供の幼稚園の終業式も、謝恩会も中止。

でも、Popoさんのおっしゃる通り、あまりニュースに釘付けにならず、子供と一緒に楽しい時間を過ごすよう、心がけますね。

大切な事思い出させてくれて、ありがとう☆

編集 | 返信 | 
2011.03.16
Wed
22:35

popo→McKennaさん、Taroさん #-

URL

■McKennaさん
やっぱりニュースから目を離せないんですが、PCでヘッドフォンをつけて、なるべく子供の目に入らないようにしてみています。
自分の子供たちを守ることが、私たち親の優先順位の一つじゃないかなぁ、と思います。がんばりましょうね。

■Taroさん
関東の方は東京を含め、本当に大変な思いをされているようですね。早く都内の状況が落ち着きますように。。
とりあえず原発のことだけでも片付いて欲しい、と祈るような気持です。

終業式も中止になってしまったんですね。卒業式などはあるのでしょうか?寂しいことですが、仕方がないのでしょうね。。

こんなときでも子供の笑顔には癒されますよね。Taroさんが笑顔でいられますように。何も出来ませんが、祈っています。

編集 | 返信 | 
2011.03.25
Fri
07:46

じゅんも #-

URL

おひさしぶりです。

popoさん、お久しぶりです。
なかなか連絡ができず、ごめんなさい。

大震災、私はちょうど仕事中でした。
子供達と離れていたので、胸が張り裂けそうでした。


子供達はあの日の揺れ・そして私と一緒にいられなかったせいからか、家では私が見える所でしか遊ばなくなりました。

震災直後は、全TV局が同じ内容のような報道・映像を繰り返し・・・。
子供達の番組すら返上して、報道。報道の日々でした。

幸い、地デジのTVには録画昨日のHD搭載なので、子供達のいつも見ているお気に入り番組を見せ、余震が沢山来ても「だいじょぶ!」と私が明るく振舞っていました。


これから生きていく子供達の未来。

今いる大人が守らなきゃ、と痛感しました。


私もpopoさんと同じ意見だよー。
沢山の方の命の重さを知った分、自分も精一杯、人に優しく・明るく生きなくちゃって。


まだまだ関東地方も計画停電の問題・放射能の含まれた空気や水・野菜の問題、物資の不足など山積み。
でもね、被災地の方のことを第一に・・・って思い、節電や今を大事に生きる事に心燃やしてます。


頑張るね!

popoさんも遠く離れたところから、見守っていてください。

じゅんこでした。

編集 | 返信 | 
2011.04.05
Tue
11:26

popo→じゅんこさん #-

URL

■じゅんこさん
すっかりお返事が遅れてしまってごめんなさい!たった今じゅんこさんのブログにお邪魔してコメントを残してきました。そちらもみてくださいね。

じゅんこさんのおっしゃるとおり、子供たちを守れるのは私たち親だけ。人はすべての人をハッピーにすることは出来ないけれど、身近な人なら可能なんですよね。それを忘れないようにしたいなぁ、って思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。