スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースターバニーとトゥースフェアリー

 25,2011 22:59

......................................

今年もイースターバスケットを用意して、イースター前日の夜子供たちが寝た後、寝室において置きました。

イースターバニー

イースターの日、子供たちはこれを楽しみに朝早く飛び起きます。(笑)
私は日曜日にしか寝坊できないので、ゆっくりと寝ているため、子供たちがバスケットを開けるのをみてません。夫が写真とビデオを撮っておいてくれました。

今年はバスケットではなく、こんなかいわいらしいプラスティックの蓋つき容器にプレゼントをつめてみました。中は義母が送ってくれたキャンディーやコインの入ったプラスティックの卵、それから私からはポケモンのDSゲームを。

日本で買ってきたポケモンブラックとホワイトでかなり長い間遊んでいるので、今度はシルバーとゴールドをひとつずつ買ってあげることにしたのです。

喜んでくれたようでよかった。
それ以来ずっとこのゲームで遊んでいます。

ほんとはまた日本語版を買ってあげたかったけど、何しろ値段が倍になっちゃうので。



長男、もうすぐ10歳。
まだ純粋にサンタクロースやトゥースフェアリー、イースターバニーの存在を信じていると思っていたのだけど..

イースターの数日前だったかな.. ?
イースターバニーの話をしていたときに、長男が

「イースターバニーって... 」

といいかけて、やめたような気がしたんです。
そのとき、「イースターバニーってほんとはパパとママなんでしょ?」って言いかけてやめたのじゃないかな、ってなんとなく感じたのでした。

つい口にでてしまいそうになったんだけど、それを言ってしまうともうイースターバニーがこなくなる様な気がしたのか、または私に申しわけない気持ちになったのか、どっちかじゃないかなぁ。

あ~、この子はもう私が思っているほど子供じゃないのだな、って... うれしいようなさびしいような気持ちでした。

まだイースターバニーを信じているかどうか、はっきりとはわからないけれど、子供から何も言い出さない限りはイースターバニーの役目を務め続けようと思います。


もうひとつ.. ちょうどイースターの日の夜にこんなこともありました。

アダムサンドラー主演のGrown Upsという映画があって、前から見たいと思っていたので家族で借りて見ることにしたのです。

これ、かなりお色気ジョークなどもあって、と大人向けなので、子供と一緒に見たのをちょっと後悔したのだけど(笑)、それ以上に「まずい!」と思ったシーンが..

アダムサンドラーの奥さんを演じていた人は、キャリアウーマンで毎日ばりばりといそがしく働いている設定。彼女が仕事の電話中に、4歳くらいの子供が、

「ママー、歯が抜けたよ!!」

って言いにくるのです。
そこで、お母さんは

「わかった、わかった、あとで1ドル置いておくから!」

っていってしまうんですよ。(苦笑)
それを2度も。

そして「しまった!!」って言うような顔をし、
子供は「トゥースフェアリーっていなかったの?」って悲しそうな顔をする、という..

で、その後の夫婦の様子も描写されていて、
奥さんが、「私は子供の夢を壊してしまった..」って
後悔するシーンもあって。

子供と一緒に見ている私としてはかなりあせりました!(笑)
でも、ここで映画を見るのをやめたりしたら余計になんか怪しいし、
知らぬ顔をして、見過ごすしかなく。

子供たちはこのことに関して何もいって来なかったし、次男はまだ特に何も気づいていないのだろうと思うのだけど、(想像ですが、きっと、「あの家にはトゥースフェアリーは来ないんだー。」、位に思ってるのじゃないかな?)長男はきっと気づいているのだろうなぁ。
きづいていて、でもあえてそれを私たちに聞いてきたりはしないんだろう、って思います。

彼がもっと大きくなったら、ほんとのところあの時はどうだったの?って改めて聞いてみよう。(笑)


これからの我が家のサンタやトゥースフェアリーのあり方について
いろいろと考えてしまった出来事でした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 4

2011.05.01
Sun
17:51

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2011.05.02
Mon
22:05

popo→Taroさん #-

URL

Re: タイトルなし

■Taroさん
こんにちは♪
Taroさんのお子さんはサンタさんの存在を信じているフリをしてくれていたんですね~。どれくらいの年で解禁になるのかな?(笑)
DSソフトのこと、どうもありがとうございます!
日本ってゲームも高価ですよね~。ポケモンなんて、日本のものだし、こちらで出すには翻訳したりしなくちゃいけないのにこっちのほうがやすいなんて... ほんと不思議です。

編集 | 返信 | 
2011.05.03
Tue
02:28

Taro(♀) #-

URL

サンタさんは小学校高学年だと、たぶん皆真実を知っていますね(笑)
上の子も、昔一度だけ「サンタクロースは…云々」と言いましたが、「サンタさんは信じている人のところにプレゼント持って来るんだよ~」と伝えると、にやっとしてそれ以上言わなくなりました。
我が家は6歳年下の子がいて、まだまだサンタさんを信じている年なので、気を遣っているのかな。

DSソフトアメリカの方が安いなんて、確かに不思議ですね^^;;
さすがに定価で買う事はないですが、やっぱり高いです…。

編集 | 返信 | 
2011.05.03
Tue
22:52

popo→Taroさん #-

URL

■Taroさん
長男はもう4年生なんだけど.. もう時間の問題でしょうね~。次男1年生はもう少しかな?
私もきっとTaroさんと同じように、「信じてる子のところだけに来るんだよ~」って言うと思います!
親はがんばってくれてたんだな~、って将来思ってもらいたいわ!(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。