スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

 21,2011 07:33

......................................

本当にご無沙汰してしまいました。

タイルをペイント

ブログから遠ざかってしまっていた理由の一番は仕事が忙しかったこと。
忙しい上に色々とプレッシャーがあって、ほかの事にあまり頭が回りませんでした。

それでも子供たちのことや家のことなど考えなくてはいけないことはたくさんあって、そちらを優先していると、ブログのことはどうしても後回しに。 それに、書きたいことだけはたまっていくのに書けない、という状況が続くと、どこから初めていいかわからなくなり、ますます書けなくなる、という感じで...

というわけで、夏休みの旅行の日記も途中まで書いたきりまったく進んでいないけど、とりあえずぼちぼちと近況などを書いていきたいと思います。

このブログは自分の日記代わり... 覚えておきたいことは書いておきたいのです♪

上の写真は我が家のキッチン。
しばらくブログから遠ざかっている間には、家の片付けなどにも精を出していました。そして片付けていると、以前から好きでなかったバックスプラッシュ(キッチンの壁のタイル)がどうしても気になり始め、思い切って変えることに!

もともとの色は淡いベージュで、うっすらとしたマーブル模様が入っていたのだけど、カウンタートップの石の色と会わないし、ベージュだとなんとなく暗く見えるしで、いつも気になっていたんです。

でもタイルを張り替えるなんて大仕事だし、かなりお金もかかる.. というわけであきらめていたのだけど、ふと、「ペイントしたらいいのじゃない?」とひらめいたの。そういえば友人もタイルを塗っていたなぁ~、って。

で、調べてみるとそう大変でもなさそう、ということで、さっそく夫に手伝いをお願いしてペイントしたのでした。かなり真っ白、に近い白にしたのだけど、キッチンが格段に明るくなりました。カウンタートップやキャビネットの色ともけんかしなくなり、すっきり。うれしいです。何でもっと早くに思いつかなかったんだろう?って思うけど、きっと今がタイミングだったんでしょう。


----------------------------------------------------------


学校が始まる準備でも色々と忙しくしていました。

アメリカでは習い事は毎年秋から新しいクラスが始まるようになっていて、ずっと続けている場合でも、改めてクラスに登録しなおします。また、そういうわけですから新しく習い事を始めるのもこの時期が一番適しているので、何か始めたい場合には考えなくてはなりません。
教室ではレッスンの時間を毎年組みなおすことが多いし、それでなくても子供のレベルが上がれば時間帯がまた変わるしで、毎年この時期には家族のスケジュールの組みなおしが必要になります。

二人の子供の習い事の時間帯の調整にはかーなーりー頭を使います!
いつなら無理なく送り迎えができるか、どういう組み合わせにしたら、一番時間を有効に使えるか..

我が家はそれが何とか終わって、ほっと一息ついているところ。

「我が家」と言っても、うちでは習い事を決めるのも時間を決めるのも、ほぼ私一人の仕事なんですが。(笑)夫には、「相談」というよりも「報告」するというのに近いかな?

さて、今年はなんと長男(10歳)がピアノを始めることになりました♪

ピアノを始めるにはピアノが必要... ということで、なんとか練習に耐えられる質ではあるけれど手頃な値段の、カシオの電子ピアノを購入。

ピアノ

「私」がピアノの弾ける男にあこがれていて.. (笑)

というのはまさに理由のひとつですが(笑)、長男は今は習い事はダンスのみだし、そのエリアでものすごく人より上手になる可能性があるか、というとかなり疑問。なので、もうひとつくらい何か、と思っていました。

ピアノなら趣味としてでもずーっと楽しめるし、子供たち二人のうち一人くらいは何か音楽をやってくれたらなぁ、という気持ちもあって、ちょっと本人に薦めてみたら以外にまんざらでもない返事が来たのです。なので本当に突然だったのだけど丁度時期も時期だということで、さっそくピアノを買い、近所の音楽教室に申し込んだのでした。

長男が教えてもらう予定の先生は、とっても優しそうな男の先生。先生が男性だと、「ピアノ=女性」という常識ではないんだ、って思えるだろうから、とてもよかったなぁ、と思ってます。

10歳って、ピアノを始めるには早くはない年だけど、指先の器用な長男にはきっと向いているだろうと思うし、楽しんでくれたらいいなぁ、と思います♪ そして、もう10歳だから... 練習は親に言われなくても自主的にしてくれたら、という希望を持っているのだけど... そう甘くはないのでしょうか?(笑)


さて、うちの次男くん(7歳)は引き続きタンブリングのクラスを取りますが、この秋からは中級クラスへと進級しました♪
一年前に始めた時には、前転ですらきれいにできず、転がったとは体がびよーんと伸びていたのだけど(笑)、一年間週に2回、それぞれ一時間のクラスを取り続けた結果、なんとバック転がかなり上手にできるようになりました。もともと週に1度ではじめたのだけど、週1だと上達にも限度があるだろう、と初めて1ヵ月後くらいにもうひとつクラスを増やし、週に2度続けてきたのでした。
先週から始まった中級クラスではバック宙(後ろにくるりと宙返りする)の練習に入っています。これが見ていると本当に楽しくて、このクラスの時間帯は私の癒しの時間になっています。(笑)

次男だけでなくて、他の子供たちの技を見てるだけで、エネルギーをもらえる気がして。若いっていいなぁ、何かに向かって一生懸命に練習している姿っていいなぁ、という感じ。(笑)なので、この週に2度のタンブリングクラスには、多少無理をしても私が付き添っています。

今までのクラスでも、たくさんの大きいお姉ちゃんたち(そう、タンブリングのクラスは女の子ばかりなんです!)に混ざってがんばっていましたが、中級クラスになると、次男サイズの子供はほとんどいなくて、中学生くらいの女の子たちばかりです。というわけで、もしかして結構素質があるかも?と思えるくらいにがんばってくれているので、見ているとさらに楽しいんですね。親ばか!ですが、まさに親としての正直な気持ち...(笑)

さて、それから以前にもチラッと書いたと思いますが、今年から次男もヒップホップダンスのチーム(長男とは別のグループですが)に仲間入りしました。すでに練習も始まって、楽しそうにやっています。

何しろここでも男の子は一人...というわけで、必然的に一番目立つポジションに着かされることが多いのですが、今回練習を始めたチームダンスでは、次男はバック宙(二人に腕を支えてもらって、ですが)をするらしく.. これは次男が一番体が小さくて支えやすいという理由からなんだと思うのだけど。

もともとタンブリングを始めさせたのは、ダンスにもカンフーにも役立つだろう、と思ってのことだったんですが、こうして少しは役立っているのを見ると、やっぱりやらせて良かった~、ってちょっとした自己満足。(笑)


....となんだかこうして書いていると親ばか満載、自己満足的な日記になってしまいましたが、これは私の自分のための記録、正直な気持ち...ということでどうぞお見逃しを..

でも久々に腰を入れて書いてみると、また書きたい意欲がむくむくとわきあがってきました♪

これからもマイペースで続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 5

2011.08.21
Sun
12:15

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2011.08.25
Thu
17:06

podmama #DNnXxH5U

URL

いつも楽しく拝見させていただいてます。

とても失礼な事かもしれないのですが、あまりにもコーヒーポットが可愛くて、何処のものなのかつい聞きたくなってしまいました。  もし良かったら教えていただけますか?

お子さん達の新学期、スムーズに始まって良かったですね。

編集 | 返信 | 
2011.08.25
Thu
21:09

popo→podmamaさん #t5k9YYEY

URL

■podmamaさん
こんにちは♪
失礼なんてとんでもないですよ!かわいい、と言ってくださってうれしいな~。
これはビンテージもので、オールドコレーリのティーポット。この柄はフレンドシップといいます。なかなかぴかぴかのものを見つけるのが難しいのですが、値段は手頃ですよ。Ebayには常に出ていますし、ぜひチェックしてみてくださいね。

編集 | 返信 | 
2011.08.26
Fri
16:44

Podmama #DNnXxH5U

URL

有難うございました!

早速探してみます:)

編集 | 返信 | 
2011.08.26
Fri
20:47

popo→podmamaさん #-

URL

■podmamaさん
よいものが見つかりますように~♪

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。