スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリハロウィーンの出来事色々

 29,2011 22:42

......................................

はぁ~、ハロウィーン、終わりました。
とにかく一気に駆け抜けた感じ!

まずは今年の我が家のジャックオランタンの写真でも↓。

今年のパンプキンたち

左から(私が手伝った)次男の作品、夫の作品、長男の作品、と並んでます♪
見えにくいですが、長男のは靴をくわえてます。人間が食べられちゃったあと、っていう設定なのだって。

いろーんなことがあったので、徐々にアップです..
もうハロウィーンは終わっちゃいましたが、日記はその出来事が起こった日の設定にしておきます。

まずは昨日(金曜日)の夜のこと。
次男が、通っている体操クラスのペアレンツナイトアウトというプログラムにどうしても行きたい!と言っていたので、行かせたのです。
(夜子供たちを預かるので、両親はゆっくり出かけてきてください、ということで「ペアレンツナイトアウト」。あちらこちらでよく行われています。)

この日はハロウィーン前ということで、みんなコスチュームを着てくるかな?と思いきや、送っていったときにはきている子がほとんどいなかったのです。
この日は出かけていて、時間ぎりぎりにあわてて次男を送って行き、必要ならあとでコスチュームを持っていってあげようと思っていました。 でも周りを見るとみんな普通の服装だし、次男に「コスチューム、持ってきたほうがいい?」と聞くと、別にいらない、という感じだったので結局そのままに。

夫が10時ごろ次男を迎えに行って帰ってくると、次男はなんだかすごく怒ってます。
コスチュームを持ってきてくれなかったー!持ってきてって言ったのに!って。

あとで来た子達の多くがコスチュームを着ていたか、途中でみんな着替えたかしたようなんです。自分がコスチュームを着られなかったことがすごく悲しかったようで、ひざを抱えてしくしく泣いている次男。その日は泣きながら眠りにつきました。
こっちが泣きたいわ...

あまりいろんなことを引きずらないタイプなのに、次の日の朝起きてもめそめそしているので、償いのために今日は何か楽しいことを計画することに。

子供たちと話し合って決めたのは、ホーンテッドへイライドに行こう、という案でした。
(ヘイライド:トラックの荷台の干草のベンチに座り、ファームを回るもの)

7時ごろ行って見ると、たくさんの人が集まっていました。
楽しそうだ~。

ハロウィーン気分が盛り上がる ヘイライドに乗り込みます

↑右:トラックの荷台に乗り込む人々。

真っ暗なファームをトラックは進みます。
そしてところどころに恐ーい仕掛けが..

でもこの仕掛けが芝居じみていて笑えるもので。
例えば、壊れた車のところに女の子がいて、「お願い!乗せて?車が壊れちゃったの。お願い!!」って私たちに向かって訴えかける... そこへチェーンソーを持った男が走ってきて女の子が襲われる、とか。(笑)

あるところでは魔女が二人寄って来て、「あら、かわいい子供がたくさんいるわ!どの子をいただきましょうか。ひひひ.. 」なんて。で、実際に一人の子供が連れ去られてしまうんです!(笑)
どうやらこの子はさくらで仕組まれたもの。でも他の子供たちにとっては恐いでしょ。笑っちゃいます。

子供たち、とっても楽しかったみたい。
親の私たちもかなり楽しみました。
何より、真っ暗なファームをトラックで走る、というのがテキサスらしくてよいのです。
ちなみにこのファーム、うちからほんとに車で5分、10分ほどのネイバーの中にあるんですよ。

今日は日中、子供たちが近くの小学校のカーニバルでダンスをしたり、ジャックオランタンを作ったり、さらにハロウィーンの飾り付けをしたり、とよく動いた一日でした♪

フロントポーチのパンプキンおばけ

↑家のフロントポーチに座っているパンプキンお化け。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。