スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一足早いサンクスギビングごはん

 20,2011 22:45

......................................

我が家はサンクスギビングは旅行先で過ごす予定です。
なので、毎年一度ターキーを焼くのを楽しみにしている(笑)夫が、早めにサンクスギビングごはんを作ってくれました。

サンクスギビングランチ

小さめ(4キロくらい)のターキー、オイスタースタッフィング、ビスケット、サラダ、それにグレービーとクランベリーレリッシュ。

オイスタースタッフィング クランベリーレリッシュ 

↑左:オイスタースタッフィング
↑右:毎年私が作るクランベリーレリッシュ

一足早いサンクスギビングを楽しみました♪


------------------------------------------------------------------


先週の木曜日。
次男のクラスで劇をするということで、夫と二人で見に行ってきました。

インディアンと開拓者

インディアンと開拓者の交流、の劇だったようです。
(子供たちが何を言ってるのか、ほとんど聞き取れなかった... 


この日は、このほかに毎年恒例の学校でのサンクスギビングランチもあって、
多くの親や祖父母などが学校にやってきて子供たちと一緒にカフェテリアで
ターキーランチを食べました。


「サンクスギビングのランチ一緒に食べに行こうか~?」と次男に聞くと、
"NO!!!!"

お願いだから僕に恥ずかしい思いをさせないで~!だそうです。

でもって、夫が同じことを聞いたら、"OK!"ですって。
パパは恥ずかしくないけど、ママは恥ずかしいらしいです。
(結局夫は仕事の都合で行けなかったのだけど)


次男は今7歳。こちらでは小学校2年生、日本なら1年生の年齢です。
最近は外では私と手もつないでくれません。

でも家ではまだまだ甘えたさんのベイビーなnですよ!
かっこつけちゃって、まったく。 (笑)


長男のほうは今年が小学校最後のターキーランチ。
ここ数年はこなくていいといわれているのだけど、とりあえず聞いてみると
「でもママは仕事があるでしょ?ランチは1時からだし、無理しなくていいよ... 」と。

これは... 気を使っている不利をして断っていると見た。(笑)

ということで、私は寂しく一人でお昼ご飯を食べましたよ。


長男が結構早い時期から、外でかっこつけるようになったので(笑)、
次男もそれを見てそういうものだと思うようになったのでしょう..
それがなかったらあと数年は大丈夫だったんじゃないかなー、なんて思うんだけど。

学校に行ってみてみると、次男の年ならまだまだママに思いっきり甘えている子が多いんですよね。

そんなふうに外ではかっこつけている息子たちですが
家ではまだまだ甘えんぼでかわいい子たちです。(笑)
せめて家でまだ甘えてくれる今の時期を楽しむべし、です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 2

2011.11.22
Tue
01:36

fellow #-

URL

こんにちは♪

小ぶりといっても、4キロのターキー(*○'艸`)⌒*♪
日本では、手に入りませんね(^^ゞ
鶏丸ごとでも、中々・・・

キュウリのQちゃんの、つくれんぼ♪
ありがとうございます。
遅くなってしまって、ごめんなさい。
今日のブログで、リンクも張らせてもらいました♪
良かったら、覗いてくださいね(*´_`*)

http://happyamericanlife.blog104.fc2.com/

編集 | 返信 | 
2011.11.22
Tue
15:50

popo→fellowさん #-

URL

■fellowさん
こんにちは~。わざわざ遊びに来てくださって、ありがとうございました!!
あのきゅーちゃんは友達が作ったものを分けてくれて、感激。その後自分で作ったものなんです。素敵なレシピをありがとうございます♪

ターキー、そうですよね、日本ではなかなか。。
でも一度麻布インターナショナルマーケットに行ったときには、すごい大きなターキーを買って帰る人がたくさんいて、どんな大きなオーブンが家にあるのかとびっくりしたことがあります!
懐かしい記憶です。。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。