スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Davis Mountain State Park (ディビスマウンテンステイトパーク)

 27,2011 22:13

......................................

二日目のB&Bでの朝ごはん。

朝ごはん

グリーンチリ入りのエッグ、ブルーベリーマフィン、ベーコン、フルーツ。
知り合いの家にとめてもらって、朝ごはんをいただいているような気分。いいものですね~。

この日は家に帰らなければならない日でしたが、ここからなら車で6~7時間くらいだろうから、少しゆっくりしても... ということで、宿をチェックアウトした後、Davis Mountains State Park (デイビスマウンテンステイトパーク)に行って見ることに。

2時間程度だというハイキングコースを選んで歩き始めました。

ハイキング

人っ子一人いません。(笑)
トレイルも、よーく見ないとどこがトレイルなのかわからないような感じで、ここは一人で歩いたら不安だろうなぁ~。

朝は肌寒かったけれど、いいお天気で歩いているとジャケットは必要ないほどでした。
かなりがんばって歩いて、山の頂上へ。

山の頂上

気持ちいい!

ここでしばし景色を堪能したあと、引き続きトレイルを歩き始めたのだけど、一体後どれくらい歩けば元の場所に戻れるのかわからない雰囲気。
子供たちはもう歩きつかれた、というか歩き飽きて来てます。

そこに、近道っぽい道を見つけたので、そこを下りていくことにしたのですが、それが結構急で危なっかしい道..

身軽な子供たちはどんどん降りていくのだけど、私はへっぴり腰でゆっくりゆっくりと下りました。
ちょっと間違うと、滑ってしりもちをつきそうだったのです。

ずいぶんがんばってようやくふもとへ...

そこで私たちを待っていたのは...

立ち入り禁止エリア

「危険なのでこのトレイルは上れません!」のサイン。(汗)

え~っ!?

上にも同じサインをおいておいてもらわないと..
だって上るより下るほうがもっと危険ですよね~!

無事に下りてこられたのでよかったけれど。も~。



パーク内を車で走っていると、こんな動物に出会いました。

野生のいのしし

いのしし... ですよね。Javelina(ハベリナ) と呼ばれる動物だそうです。
もちろん野生なんだけど、近くに行っても声をかけても、全然恐がらずのーーんびり。
かわいかった!

このパーク内にある宿泊施設、Indian Lodgeというところが、とっても良い感じで、いつか泊まってみたいなぁ、と思いました。
アドビ風の建物で、素敵なのです。

そのロッジにあるレストランでお昼ご飯を食べたのですが、日曜はバフェ(ビュッフェ)のみ。食べ物は... あまりお奨めできるものではなかったです。ここに泊まっても、食事はすぐ近くのFort Davisの町で食べるのがよさそう。(朝ごはんくらいはいいかもしれません)


B&Bのオーナーに色々な石を見せてもらった私たちが興味深々だったお店↓。

石屋さん curse removal...

ロックショップ(石屋さん)。
フォートディビスのメインストリートにありました。

右の写真はそのロックショップの窓にあったサインで、Curse Removal(怨念除去?)と書いてあります。(笑)
何か最近ついていない、なんていう人は相談する価値あり.... かも?!

この後家に向けて出発。途中おなかがすいてちょっと寄り道したりして、家に着いたのは夜の10時ごろでした。

テーマパークなどもいいけど、やっぱり自然の中や、何か勉強になるようなところに子供たちを連れて行く満足感は大きいです。もちろん、親の私たちも癒されますしね。

選んだホテルやB&Bも大満足だったし、洞窟のスケールには感動したし、星はたくさん見えたし.. とてもよい旅行になりました。ありがたいことです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。