スポンサーサイト

 --,-- --:--

......................................

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年冬LA里帰り…Page Museum & La Brea Tar Pit

 26,2011 22:35

......................................

Page Museum & La Brea Tar Pit(ページ博物館&ラ・ブレア・タールピット)へ出かけてきました。
何年か前に一度行ったことがある場所で、長男に「また行きたい!」とせがまれて.. `

タールピットとは何?と思われる方はこちらを読んでみてください。

11_12_26_01.jpg

タールピット、とは「天然アスファルトの池」です。
昔ここに多くの動物が閉じ込められたそうで、ものすごい数の骨が発見されています。
恐竜時代ほど昔ではなく、見つかっている骨は今は絶滅したマンモスやサーベルタイガー、巨大なラクダや狼など..

しかもこの場所、本当に都会の真ん中にあるのです。

↓マンモスの骨。

11_12_26_03.jpg

↓オブジェのように飾られたすごい数のダイアウルフの骸骨。

11_12_26_04.jpg

ラボがガラス張りになっていて中の様子が見られるのも興味深いです。
この日はクリスマス直後ということで誰もお仕事をされていなかったけど、普段は学者やボランティアの人たちが、化石を丁寧に取り出す作業をしている様子が見られます。

11_12_26_09.jpg

そしてここにもやっぱりクリスマスデコレーションが。(笑)

11_12_26_06.jpg

この日はハワイから甥っ子(子供たちにとっては年の離れた従兄弟)が来ていて、一緒に出かけたのですが、彼は子供と遊ぶのがとっても上手なこともあって、子供たちに大人気。

↓甥っ子に付きまとう子供たち二人。

11_12_26_02.jpg

でも... まったく物怖じせず甥っ子にべったりな次男に、長男は押されてしまい..

すねた。(笑)

11_12_26_05.jpg

自分も従兄弟のお兄ちゃんと遊びたいのに、自分から気を引くということが出来ない彼は、「おなかが痛い.. 気分が悪い...」と言って気をひこうとする作戦に出たのでした。
(うまくいかなかったけどね... )

ミュージアムの敷地内では、実際のタールピット(アスファルト池)が見られたりして、とても興味深くてお奨めです。かなり珍しいもののようですよ。



子供たちが「おなかすいた~!」と騒ぎ始めたので、夫が昔たまに立ち寄ったという(私も一度行った事あり)ホットドックスタンド、Oki's Dogへ。

11_12_26_07.jpg

店内もそうですが、食べ物も.... とってもジャンキーです。(笑)
名物のOki Dogというのは、トルティーヤにホットドック2本とチリをラップしたもの...

11_12_26_08.jpg

味は... うーん..

若いときは美味しく食べられたかも?
今はこれでカロリーは採りたくないなぁ、と思う。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。